FC2ブログ

記事一覧

夏の終わりを歌ったミスチルの隠れた名曲「夏が終わる ~夏の日のオマージュ~」

夏の終わりを歌った名曲は世の中に数多く存在しますが、そんな夏の終わりを歌った楽曲がミスチルにも存在します。「夏が終わる ~夏の日のオマージュ~」シングル「HANABI」のカップリングとして発売。普段あまり聴く事はないけど、8月末~9月にかけて無性に聴きたくなる・・・そんな楽曲です。あまり大きな声では言えませんが個人的にはシングルである「HANABI」より、この「夏の日のオマージュ」のほうが好きかも・・・。何とも...

続きを読む

「インマイタウン」年末の独特の雰囲気を、そのまま真空パックしたような楽曲

今年もインマイタウンの季節がやってきましたね。「年の瀬にインマイタウンを聴く」これはインマイタウンファンにとっての毎年恒例行事で2週間限定のささやかな楽しみではないでしょうか。曲の舞台は年末「インマイタウン」という楽曲は、ミスチルとしては非常に珍しく「季節を限定とした」楽曲となっています。以下インマイタウンの歌詞です。「年末に目眩がして 立ち止まる人波」「このまま このまま 今年も終わるよ」このよう...

続きを読む

ミスチルの隠れた名曲といえばこれ!「1999年、夏、沖縄」

ミスチルの隠れた名曲と聞いて、どの曲を思い浮かべますか?「旅人?」「デルモ?」「ロードムービー?」ファンそれぞれの想いや価値観は様々だと思いますがやはり「隠れた」という響きにおいては、この曲が一番かと思います・・・。「1999年、夏、沖縄」 この楽曲は2000年8月に発売されたシングル「NOT FOUND」のカップリングとして、ひっそりと世に放たれました。ちなみに当時の最新アルバム「Q」には収録されていません。...

続きを読む

【ミスチルUFO】桜井さんに見放されてしまった可哀想な名曲

「いい曲なのにどうしてライブで演奏しないんだろう?」ミスチルファンを続けていて、たまにこういった疑問を抱く事がないでしょうか?今回紹介する「UFO」もそんな楽曲の中の1曲で、ライブの演奏回数はなんと0。「UFO」を聴いていると時々「桜井さんはこの楽曲の事をもう忘れてしまっているのではないか?」とまで思ってしまう事すらあります。記念すべき10th album『IT’S A WONDERFUL WORLD』の10曲目に収録。UFOはこんな曲...

続きを読む

ミスチル隠れた名曲「one two three」の歌詞解釈とライブで演奏しない理由の考察

「one two three」と聞いてミスチルファンのあなたは一体何をイメージするでしょうか?多くの方は「ライブでなぜか演奏しない曲」という事が頭に思い浮かぶかもしれません。※「one two three」は2016年の対バンツアーで初披露他にも、「猪木が出てくる曲」「なぜか聴くと元気が出る曲」「彼女に振られる曲」などと様々なイメージをこの曲に対して持っていると思います。「実はこの曲、結構好きなんだけどなぁ」と声を大にして言い...

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: