ミスチルのセットリスト、何通り存在するか計算したら驚きの結果が・・・

ミスチルが今までに発表した楽曲。

その総数 約200曲。

その200曲でセットリストが何通り出来るかを計算してみました。

(実際は200曲ぴったりではありませんが、読者に分かりやすくする為に200曲で計算しています)




セトリ 
2セトリ 

32セトリ 






1曲=1通り
2曲=2通り
3曲=6通り
4曲=24通り
5曲=120通り ←先ほど計算した値です
6曲=720通り
7曲=5040通り
8曲=40320通り
9曲=362880通り
10曲=3628800通り
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

まだまだ続きます


11曲=39916800通り
12曲=479001600通り
13曲=6227020800通り
14曲=87178291200通り
15曲=1307674368000通り
16曲=20922789888000通り
17曲=355687428096000通り
18曲=6402373705728000通り
19曲=121645100408832000通り
20曲=2432902008176640000通り

       ・
       ・
       ・
       ・ 
       ・
       ・

何かこの先見るのが怖くなってきました(;^_^



発表!


200曲で




788657867364790503552363213932185062295135977687173263294742533244359449963403342920304284011984623904177212138919638830257642790242637105061926624952829931113462857270763317237396988943922445621451664240254033291864131227428294853277524242407573903240321257405579568660226031904170324062351700858796178922222789623703897374720000000000000000000000000000000000000000000000000通り




答えは 375ケタの数です。
末尾に0が49個連続します。





参考になりましたか?決してふざけているわけではありません(;^_^


まじめに考察しています


そして、もしあなたの周りにミスチルのセットリストを完全に当てる人間が出現したら


それは・・・



です






そして・・・


皆さんがライブで聴いているセットリスト


それは


まるで人間が産まれてくる奇跡のような

桜井さんがミクロ・マクロで例えてたような・・・

そんな

途方もない組み合わせの中から選ばれた
奇跡的な曲順
だと改めて知りました


おしまい



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ブログパーツ