ホールツアー「虹」九州公演開催について思う事。



今回熊本で起きた震災。

TVに映る震災の画面を眺めながら、ふとある事が頭に浮かんだ。

「Mr.Childrenの九州公演は開催すべきか、中止にすべきか」

あなたは、あの時どう思いましたか?

「中止にすべき」と答えたあなたへ。

では、少し質問を変えます。

「もし、あなたが佐賀公演のチケットを持っていると仮定して、それでも佐賀公演の中止を訴えますか?」




震災以降、日本中に広がる自粛ムードをめぐり、あちこちで論争が起きている。

被災者たちの事を考え、大仰なこと、騒ぐようなことは慎もうという動き自体は、人間として当然なことだと思う。

特に私たち日本人は、他人の痛みを分かち合おうとする、共鳴という心の動きが強い。

その事は素晴らしいと思う。
しかし「自粛」そのものが、自分の内面ではなく、メディアの動き、世の中の常識そのものから押し付けられた、外側からの「自粛」に変わってきているのではないかと思えてならない。

だから、私はそういった周りがどうだからとか、世の中の動きがどうとかを抜きにして、本心で話す。

私は絶対に「開催すべき」だと思った。

ではなぜ自分がそう思ったのか?

そのこたえとして、頭に浮かんだのが

『そもそもMr.Childrenは何のために音楽をやっているか?』という問いかけ。

一番の答えは『メンバーが純粋に音楽が好きなのだろう』という事。

ここはぶれない。

そして、音楽を通じて、歌う事で楽器をならす事で「何か」を伝えたいのだろう。
この20年間Mr.Childrenを見続けて純粋にそう感じた事だ。

だから、震災という事実に対して、音楽で何かを伝えたいのであれば、それがMr.Childrenの宿命なら開催すべきだと思う。


|メンバー自身の開催に対する想い

Mr.Childrenメンバーは開催についてこう語っている

宮崎・佐賀の公演に来れなくなってしまった人達へ

大変な想いをしてますよね
とてもとても心配しています。
HPが見れるような状況じゃないかもしれないけれど、言葉を送らせて下さい。

宮崎・佐賀の公演に来れなかった方々。
ライブのことなんか考えられないくらい大変な状況かも知れないけれど、今回宮崎、佐賀に必ずまたくるので
どうかその日まで元気で、体調を崩さぬよう、心を前向きでいてください。
やまない雨はないです。
雨の後に虹がでる事もあります。出ないかもしれない
でも空にかかった虹を見逃さないために、出来るなら下を向かず、前を向いて空を見上げていて下さい。

                                                   (公式ホームページより一部抜粋)


このメッセージのさいごの「出来るなら下を向かず、前を向いて空を見上げていて下さい」という言葉。

これは今までMr.Childrenが音楽で伝えたかった事そのものではないだろうか?

「終わりなき旅」で歌ったように人生でおこり得る、さまざまな辛いこと。
それを少しでもプラスに変えていけるようにMr.Childrenは音楽をならしファンはそれを求めているはず。

世の中の微妙な空気感を読み取る必要があるアーティストという職業。
それでも、あえて世間から批判される可能性もある「開催」を選んだMr.Childrenの意思を受け止めたい。


|震災による私自身のライブ参加への影響


今回の地震で、職場の熊本の営業所から応援の依頼が入った。
すでに、同僚が一人熊本に向かっている。

そして、第二弾の応援要請がきている。

もしかしたら、自分が応援に行かないといけないかもしれない。

ということはつまり、最悪自分がライブに参加できない可能性もでてくる。

もし要請が入れば、自分はライブは諦め、熊本の応援に行くつもりだ。

本音を言えばライブに行きたい。

でも職場ではそんな事は口が裂けても言えない。

それはサラリーマンの宿命だ。

そして少しでも熊本の手助けになればとも思っている。


|さいごに

私は過去に2度ツアーの中止を経験している。
一度目は、桜井さんの病気で中止になった 「Dear Wonderful World」 広島公演
二度目はJENの病気で中止になった    「(an imitation) blood orange Tour」 福岡ドーム公演

だからツアーに行けなくなる事の辛さは理解しているつもりだ。

だからこそ敢えてファンの目線から「開催すべき」という記事を書いた。
「中止にすべき」という意見の方も多数いると思うがご理解いただきたい。

もし、これが3度目の中止になるかもしれないが、その時はその時で現実を受け入れるつもりだ。



さいごになりましたが、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。

関連記事
ブログパーツ