朗報!ミスチル「虹」追加公演決定! 『ロックの聖地』日比谷野外大音楽堂

ホールツアー『虹』真っ最中のMr.Children 。

デビュー記念日である5月10日に、何か発表があるとは思っていましたが、いきなりの日比谷野外大音楽堂開催発表!

今回のツアーはご存知、地方をまわるのが一つのコンセプトで、地元優先の傾向もあり、都心在住の方は半ば諦めムードが漂っていました。

自分も何か救済措置があるかなと、更なる追加公演の考察をしました。その記事で12月に東京で追加公演を行うと予測をしていましたが、まさかの6月開催。

チケットゲットはかなり狭き門だと誰もが思うでしょうが、僅かな望みでも「開催される」という事実が嬉しいですね^^

公演詳細

開催地 東京 日比谷野外大音楽堂
開催日2016年6月4日(土)
開場 16:00 / 開演17:00 

お問い合わせ先:DISK GARAGE
TEL : 050-5533-0888 (平日12:00~19:00)

チケット詳細

Official Fan Club FATHER&MOTHER

会員チケット先行抽選予約2016年5月10日(火)18:00~5月16日(月)18:00  受付終了
いよいよ本日当落発表!  2016年05月22日(日)18:00~

一般発売:残念ながら、今回もありません。
 
オフィシャルサイトチケット先行抽選予約(こちらが一般発売のかわりのようなものです) 受付終了
2016年5月16日(月)19:00~5月21日(土)18:00
当落発表  2016年05月27(金)20:00~(予定) 

セブン-イレブン先行抽選予約 受付終了
2016年5月21日(土)19:00~5月23日(月)18:00
当落発表  2016/05/29(日)20:00~(予定)

当日引換券受付開始 ラストチャンス!  受付終了
2016年5月29日(日)19:00~6月2日(木)23:59
※決済はクレジットカードのみとなります。
当落発表   2016/06/04(土)12:00~(予定)

日比谷野外大音楽堂について

オフィス街に囲まれた日比谷公園の一角にある日比谷野外大音楽堂は通称「野音」と呼ばれます。
『ロックの聖地』とも呼ばれ、キャロルの解散コンサートやキャンディーズの解散宣言、尾崎豊の骨折事件(高さ7mの照明具から飛び降り左足を骨折、それでも最後まで歌い切る)など数々の伝説を残してきた会場でもあります。

座席数 3,114名 (座席2,664名 立見席450名) 

hibiya.png
出典:http://hibiya-kokaido.com/

  
日比谷野外大音楽堂の公式ホームページ


座席数3114は、ホールツアー「虹」全公演中一番多いですが、やはり狭き門のようです

セットリストの変更はあるの?

この追加公演は、唯一の野外公演という事もあり、セットリスト変更の可能性は高いです。

とはいっても大幅の変更は、リハーサル・準備期間等も含め厳しいかも・・・。

もし変更があるとしても2~3曲。どんなに多くても5曲位と推測されます。

でもファンの本音としては

「せっかくの野外公演、セットリスト変更してくれよ、ネタバレも見ちゃったし・・・」

という方が多いのではないでしょうか?

ミスチルはたまに、ファンが「あっ」と驚く事や、意外性のある事をするのが好きなので、もしかすると大幅なセットリストの変更もあり得るかもしれませんね。

※野音のセットリストに関してはこちらをご覧ください

チケットの倍率は、地元優先は?

東京都のミスチルファンクラブ会員はかなりの人数がいると思われます。

仮にミスチルファンクラブ総会員数が50万人いるとして、東京がそのうち10分の1とすると、計5万人。

それでも約16倍!さらに近隣の県、もしくは日本国内どこからでも応募も可能な事から、倍率はその数倍にも跳ね上がりとんでもない事になりそうです。

今回も地元優先があると思われますので、東京在住以外の方の当選確率はかなり低いと予想されます。

ライブはこんな感じになる!

2005年9月に、ここの会場で開催された「SWEET LOVE SHOWER 2005」 に出演した時の動画です。

この時は「and I love you」「ランニングハイ」「Worlds end」の3曲を歌いました。




「なんか、あまり盛り上がってないかも・・・」

そう思った方もたくさんいると思います。自分もそう思いました。

それもそのはず。このライブは元々ミスチルの参加は公表されておらず、いきなりのシークレットゲストでの登場

よって観客は殆どミスチルファン以外です。

そういった理由からアウェイ感が半端ないですね(;^_^

さいごに、もしチケットが外れてしまっても・・・

ここ日比谷野外大音楽堂は音漏れが聞こえる事でも有名です。

ライブ当日会場周辺はとんでもないことになりそうですが

最悪、規制がかかるのでは?と思って少し調べてみました。

規制がかかりそうなほどの動員数を誇る、ミスチル以外のアーティストで野音・・・・

なかなかいませんね。しかし、見つけました。この方



なんと!B'zです。

B'zが野音でライブを行ったのが2002年10月5日。

この時もやはり、会場周辺は人でいっぱいだったみたいです。

正式な発表ではないですが、会場内観客約3000人前後に対して、外の音漏れ組が5000人以上。

気になる規制ですが、実際参加した音もれ組の発言によると

「そこまでの規制は無かった」との事。

まぁあまり大きな規制を行うと、一般の方にも迷惑がかかりますからね。

そして、さらにこんな発言も

「稲葉さんの喋り以外は綺麗に聞こえた!」

「外なのに一体感が凄かった!」

「タオルをぶん回す客、多数!」

「なんとウェーブが発生!」

そしてなんと、稲葉さんが

『外の人どうですかぁ~』

みたいな感じで、音もれ組に話しかけたらしいです。


話しを聞く限りでは音もれといえども皆さんの楽しんでいる様子が思い浮かびます。

そういった意味では、もしチケットが外れも、【音もれライブ】なかなか楽しめそうです。

情報参考サイト:2002/10/5 日比谷野外大音楽堂 - nifty B'zファンの軌跡 | エブリスタ+ 



以上、ミスチルの日比谷野外大音楽堂開催についてでした。
関連記事
ブログパーツ