ミスチル「彩り」はブロガーへの応援歌だ!

「最近PVも伸びないし、全然報酬も出ない・・・。何のためにブログを書いているんだろう・・・」

ブログを書き続けるのって本当辛いですよね。

ネタはなかなか思いつかないし、拍手は①あればいい方、ブックマークもつかず、コメントはゼロ。

「なんでここまでしてブログを書くんだ・・・俺は!!」


今回はそんな悩めるあなたに、ミスチルの「彩り」を紹介します。


tfcc86221.jpg



「彩り」は2007年に発売されたアルバム「HOME」の中の1曲です。


日常を歌った曲としてファンの間でも非常に人気があります。





「彩り」は一見すると、働く人たちへの応援歌でもありますが、実はもう一つの隠されたメッセージがあったのでは?と思い、ある仮説を立て、じっくりと歌詞を検証してみました。

そこで気付いた「彩り」と「ブロガー」の関係を歌詞解釈しながら紐解いていきます。


|彩りはブロガーに向けて書いた曲だった?



ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく


「更新せねば・・・でも眠いしきついし明日にするか・・・」

深夜眠たい目をこすりながら、一生懸命コツコツ記事を書いて僅かな報酬を得る。

ブログを更新し続けるというのは本当に大変ですよね。



いいさ 誰が褒めるでもないけど

小さなプライドをこの胸に 勲章みたいに付けて


ブログを書くのは本当に孤独な作業です。

丸一日かけて一生懸命書いた記事でも、殆ど読まれないし、褒められる事なんてめったにありませんね。

でもブロガーとして、小さいながらも誇りを持ち、記事を書き続ける・・・そんな日々です。



僕のした単純作業が この世界を回り回って

まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく


【単純作業】・・・記事を書く。そしてその記事をアップする事。

その記事は日本全国、もしかしたら世界中のどこかへ広がり、見知らぬ人の笑顔を作ったり、誰かの為になったり・・・

「一人でも多くの人に読んでもらいたい」ブロガーはそんな気持ちで記事を書き続けます。



モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑


ブログを書く時ってたくさんの色を使いますよね。「文字色」「枠の色」「背景の色」など。

配色というのは、その人の心の一部を表しているような気がします。



続いて2番の歌詞です

今 社会とか世界のどこかで起きる大きな出来事を

取り上げて議論して


ブログを書いていると、たまに社会で起こる様々な出来事に関する記事も書きたくなりますよね。

それは少し勇気がいる事ですが、ブロガーの使命でもあります。

そして、それがコメント欄で大きな議論になる事も・・・。



少し自分が高尚な人種になれた気がして

夜が明けて また小さな庶民


夜にブログを書いているとテンションが上がり、その時はいつもと違う自分になれた気がします。

でも夜が明けると、またいつもの、ちっぽけな自分に逆戻り・・・そんなパターンが多いです。



憧れにはほど遠くって 手を伸ばしても届かなくて


世の中には凄いブロガーさん達が数多く存在します。そういった憧れの存在にはなかなか追いつけませんね。

イケハヤさんですか、それともJUNICHIさん?ARuFa氏

いずれにしても月間〇〇万PVとかとてもじゃないけど追いつけないです・・・。



カタログは付箋したまんま ゴミ箱へと捨てるのがオチ


「カタログの付箋」=「ブックマーク」  参考にしようと、いい記事を保存していても、結局見ずにそのまま「ゴミ箱」行き、よくある事です。



そして些細な生き甲斐は 時に馬鹿馬鹿しく思える


ブログを書いていると、時々無性にむなしくなる時があります・・「何のために書いているのだろう?」と。

「ブログを書く意味」に迷った時、襲われる「虚しさ」は計りしれません。



あわてて僕は彩(いろ)を探す

にじんでいても 金 銀 紫


ブログを書く目的を見失った時、あわてて探した目的が「金」「銀」つまりブログを書く事で得られる「報酬」であっても、それはつまり「人の本質」=「にじんだ紫」であり、当たり前の事なのかもしれませんね。


ただいま

おかえり


これはブログ管理人と訪問者の関係ですね。常連さんはそのサイトが「HOME」=家みたいなものですから。

管理人は、いつでも訪問者をそういった気持で迎えています。




・・・・以上ブロガーへの応援歌「彩り」の歌詞解釈でした。




ブログを書くというのは、本当に楽しいけど、時には孤独で辛い作業でもあります。

でも読んでくれる人が一人でもいるから書き続けていける事ができますよね。

この「彩り」にそんなブロガーと訪問者の関係を重ねてみました。







それではブロガーの皆さん

読者のために、そして自分の為に

ブログ更新頑張りましょう!



ブロガーへの応援歌その②へ続く・・・時期が来次第アップします。

関連記事
ブログパーツ