FC2ブログ

記事一覧

ミスチル過去ライブの全セットリスト【ap bank fes編】

■ap bank fes

▶ap bank fes'05
▶ap bank fes'06
▶ap bank fes'07
▶ap bank fes'08
▶ap bank fes'09
▶ap bank fes'10
▶ap bank fes'11
▶ap bank fes'12
▶ap bank fes'16


・全国ツアー編 その① 1992~2004
・全国ツアー編 その② 2005~2017
・インディーズ編
・イベント編
・夏フェス編



ap bank fes編


■ap bank fes'05

01 優しい歌
02 名もなき詩
03 未来
04 Over
05 雨のち晴れ
06 ランニングハイ
07 I'll be
08 いつでも微笑みを
09 Everything is made from a dream
10 and I love you

11 overture ~ 蘇生
12 CENTER OF UNIVERSE
13 It's a wonderful world

全体的にメッセージ性のある曲を中心としたセットリスト。「雨のち晴れ」「over」などかなり長い間演奏されていなかったレア曲も披露。また、当時最新曲であった四次元から「未来」「ランニングハイ」「and I love you」の3曲が演奏された。ap bank fes 初年度としては、新旧おりまぜまとまりのあるセットリストとなる。




■ap bank fes'06

01 HERO
02 名もなき詩 (1日目)、 NOT FOUND (2日目)、 PADDLE (3日目)
03 ほころび
04 彩り
05 掌
06 ストレンジカメレオン(ピロウズのカバー曲)
07 終わりなき旅
08 箒星
09 Sign
10 名もなき詩 (3日目のみ)

シングル重視でこれぞ「Best of Mr.Children 」という感じか・・・。
「ほころび」は桜井さんが「フェスの為に作った」というだけあって夏を感じさせる。当時初披露だった、桜井さんの自信作である「彩り」がファンの間で話題に。



■ap bank fes'07

01 風~The wind knows how I feel~
02 未来
03 抱きしめたい
04 my life
05 ひびき
06 I'll be
07 通り雨
08 しるし

09 空風の帰り道

レア曲満載のまさにコアなファン向けのセットリスト。いきなりデビューアルバムからの「風」で始まり「my life」「ひびき」「I'll be」とレア好きには嬉しい展開。そして極めつけは「通り雨」「空風の帰り道」。この時がライブ初披露。その後現在に至るまで、ライブではそれぞれ1回しか披露されていない。
個人的にはapの中で1番好きなセットリスト。



■ap bank fes'08

01 ラララ
02 HANABI
03 少年
04 雨のち晴れ
05 くるみ
06 フェイク
07 掌
08 Hallelujah
09 GIFT

1曲目「ラララ」で会場が和みいい雰囲気でのスタート。「少年」「雨のち晴れ」は夏を連想させる楽曲。その後シングルが続き、壮大な「Hallelujah」からラスト「GIFT」へのラストは感動的。





■ap bank fes'09

01 Simple
02 靴ひも
03 箒星
04 エソラ
05 彩り
06 タダダキアッテ
07 overture~蘇生
08 and I love you
09 終わりなき旅

10 僕らの音

1,2曲目で「レア路線か?」と思わせつつ、その後は代表曲中心に。「タダダキアッテ」はこの時初披露。
「Simple」ではじまり「僕らの音」で終わるという流れがいい。





■ap bank fes'10

01 Dive ~ シーラカンス
02 PADDLE
03 僕が僕であるために(尾崎豊カバー)
04 横断歩道を渡る人たち (1日目のみ)
05 I'll be
06 365日 (1日目)、 しるし (2日目、3日目)
07 声
08 Worlds end
09 【es】~Theme of es~ (2日目、3日目)

'07以来のレア路線。ポイントはいきなりのシ―ラカンス。明るいうちに野外で聴くシーラカンスは別格。
そしてラスト【es】長い間ライブで演奏されておらず、ファンの間では「esを演奏すると解散」なる怪情報も・・・。




■ap bank fes'11

01 Printing ~ Dance Dance Dance
02 Worlds end
03 and I love you
04 もっと
05 いつでも微笑みを
06 SUNRISE
07 youthful days
08 エソラ
09 innocent world
~encore~
10 かぞえうた

1曲目にいきなりこれまでのap路線とは違う「 Dance Dance Dance」でファンを驚かせる。意外な事に「innocent world」がこの時ap初披露。





■ap bank fes'12


01 Tomorrow never knows
02 HANABI
03 擬態
04 Marshmallow day
05 声
06 Drawing
07 hypnosis
08 Image
09 エソラ
10 シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~

いきなり1曲目にTomorrow never knowsを持ってくるあたりこの年にかける意気込みを感じる。全体的には代表曲中心か。後半の「Image」は意外な選曲で価値がある。「シーソーゲーム」はフェス受けしそうだが、なかなか演奏せずこれが初披露。





■ap bank fes'16

1 名もなき詩
2 Tomorrow never knows
3 しるし
4 PADDLE
5 シーソーゲーム 
6 innocent world
7 足音 ~Be Strong

シングル中心のセットリスト。レア曲狙いのコアなミスチルファンと、ミスチルをあまり知らない他アーティストのファンでは大きく評価が分かれるセットリストとなった。





関連記事