GBGBのセットリストを見て思った事

 
本日、群馬県のヤマダグリーンドーム前橋で行われたLIVEイベント「GBGB2016」が無事に終了しました。

個人的にはこのフェスかなり注目していました。その理由として

①ウカスカジ―や桜井さんのソロとしてではなく、ミスチルとしての参加である事

②ツアー虹の合間であり、セットリストにどう変化が出るか

③サポートメンバーは「虹」と同じか、それともミスチル4人+サニーだけか

④新たな新曲の披露はあるか

この4点があげられます。




それではまずセットリストを紹介します。

1.名もなき詩
2.Tomorrow never knows
-----MC----- 
3.HANABI(半音下げ)
4.花 -Memento-Mori-
5.しるし(半音下げ)
-----MC----- 
6.未完(半音下げ)
7.FIGHT CLUB
-----MC----- 
8.innocent world(半音下げ)
-----MC----- 
9.足音 ~Be Strong

(サポートメンバーはサニーさんのみ)


いかがでしょう?

自分的には「置きに来たな」という感じですね。もっと冒険しても良かったような・・・それが正直な感想です。

頭の中であれこれ期待していたので、代表曲ばかりで少し残念ですが、ミスチルファン以外も多数集まるイベントなので仕方ないですね。

ちなみにネットでの反応はと言いますと、ツイッターなどでは絶賛の嵐ですが、2ちゃんねるでは真逆の反応です。


ちょっと紹介すると

「大ヒット曲オンパレードな豪華セトリですね。」
「ここまでシングル祭りなのは'10ラキラク以来か?」
「ミスチルファンでなくとも聴いたことがある曲を選んだのかしら、気遣いのしかたが桜井さんらしい。」
「シングル売上げベスト3を全てフェスにぶっ込んだのって初か?」
「他のファンに対してここまで献身的なセトリは珍しいな」
「他人主催のフェス何だからこのセトリで問題ないだろ。むしろフェスのセトリに何を期待してるんだ?」


「9曲中4曲が半音下げなのがちょっと・・・」
「これは、これからの過密スケジュールの為に半音下げて力を温存してるのか
それとも、今現在で原キーで歌うことがきびしいのか、どちらにせよやばいことには変わりないかな」
「過密スケジュールで恐れていた事がとうとう来たか」
「声は大切にしてくれえええ」

やはり、ここまで極端なセットリストになると賛否両論は当然出ます。

コアなファンやレア曲狙いのファンには少し物足りないセットリストだったかもしれませんね。

でも代表曲が好きなミスチルファンやミスチルファン以外のお客さんには満足できるものだった。

皆の満足するセットリストなんてものは存在しない

セットリストというのは本当奥が深いと改めて思いました。
 


今後のミスチルの予定


そしてミスチルとしてのフェス参加は

①7月10日ロックロックこんにちは!
②7月30日,31日のap bank fes2016
③9月18日京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園

の3本となりました。(詳しくはこちらの「まとめ」をクリック)

過去の傾向として「開催時期が近いフェスのセットリストの変更は少ない」事が見受けられます。

過去のフェスのセトリ一覧

よって今回のセットリストが今後のフェスの基盤となりそうですが、それじゃあちょっと面白くないですよね?

まだまだセトリの変更期待します。


あと最後に、7/7に通販のみで発売のLuckyRaccoon vol.43個人的にはこちらの雑誌にかなり期待しています。

「虹」ツアーに関して、殆ど語られる事が無かった桜井さんの本音が聞けるかもしれません。

関連記事
ブログパーツ