ミスチルはファンクラブ会員でもチケットがとれないのか?

「ミスチルはファンクラブ会員でもチケットがとれないの?」

という質問をたまに受けますが

答えは「YES」です。

確率で言うと

ファンクラブの当選確率はスタジアムツアーで80~90%、ドームツアーで60~70%、アリーナツアーで40~60%くらいではないでしょうか。

(統計的なデータが無い為、あくまでも個人的な解釈です)

自分はだいたい福岡、広島などの地方狙いですから若干当選確率が高いですが、これが東京・大阪の都心部になると更に低くなります。


しかも、ファンクラブの年数は当選確率に全く関係ありません。

ファンクラブ歴20年の自分が外れ、ファンクラブ歴1年未満の知り合いが当選した事もあります。

そして、席の場所に至っては全くのランダムです。

ファンクラブ歴20年が当選して最後列になる事もありますし、ファンクラブ歴1年が最前列になる事もあります。




しかしなぜ事務所はこういう方針なのでしょうか?


確か1995年ライブ「空」の頃メンバーと事務所の話し合いの元で、ファンクラブのチケットはあくまでも優先予約の一つという方針が決められたと記憶しています。

主な理由としてあげられるのが

固定のファンだけでなく、新しくファンになった人にもライブを見に来てほしい

という事。

もちろん事務所側もボランティアでミスチルの活動を運営しているわけではありません。

ミスチルの元で働く数多くのスタッフ、その家族もたくさんいるわけです。

会社を経営していくうえで利益を出し続けなくてはなりません。

極端な話ですが、もし稼ぎ頭のミスチルのCDが1枚も売れず、ライヴに1人もお客さんが来なかったら、事務所が潰れてしまう可能性だってあります。



ベッキー 


実際に稼ぎ頭が抜け、事務所が倒産しかけた例



事務所側として新たなファンを獲得するため、沢山の人にライブを見てほしいというのが本音だと思います。

ファンの新陳代謝をはかる


という意味では最善の方法かもしれませんね。


関連記事
ブログパーツ