ミスチル「ロックロックこんにちは!2016」の気になるセットリストは?


 2006年の8月以来、ミスチルにとって約10年振りの「ロックロックこんにちは!」が終了しました!

90年代の音楽シーンを共に支えあった「スピッツ」が主催するこのフェス。

朝からセトリが気になってソワソワしていましたが、今回何か大きなサプライズがあったんでしょうか?

それではまず、気になるそのセットリストの紹介です。



1:名もなき詩
2:Tomorrow never knows
---MC--- 「代表曲をやりたいと思います」
3:HANABI
4:花-Mement-Mori-
5:しるし
6:FIGHT CLUB
7:箒星
---MC--- 「3日前夏風邪をひいて声が出なくなって神様にもお願いしました 僕らの大事な曲をやります」

8:innocent world
9:足音~Be Strong


やはり、大幅な変更は無し・・・・。


残念!!



ちなみに6/25の「GBGB」のセットリストが
 

1:名もなき詩
2:Tomorrow never knows
3:HANABI
4:花-Memento Mori-
5:しるし
6:未完
7:FIGHT CLUB
8:innocent world
9:足音 〜Be Strong

ほとんど一緒!

「未完」が「箒星」に変っただけです。


そして今週火曜日に行われた「ゴールデンサークル」が


1:妄想満月
2:シーソーゲーム
3:innocent world
4:Tomorrow never knows
5:星になれたら

(ミスチルの楽曲のみ掲載)


おまけ

10年前のロックロック出演時のセトリ

1:未来
2:innocent world
3:ほころび
4:Sign
5:ストレンジカメレオン
6:終わりなき旅
7:Worlds end
8:箒星




「代表曲中心」という意味ではやはり変わりませんね・・・。


でも、よく考えると当然といえば当然です。

このフェスはスピッツ主催でミスチルはあくまでも「ゲスト」的な立場ですから。

ミスチルが登場して、いきなりレア曲ばかり好き勝手演奏し始めたら、会場中「ぽか~ん」ですよ。

しかも、なんと今回はミスチルがトップバッターだったらしいですからなおさらです。

「ミスチルのせいで真夏の会場が凍りつく・・・」それだけは避けなければいけませんね。

やっぱり、他アーティストファンから「やっぱりミスチル良かったね」「好きになった!」って言ってもらいたいですものね。





セットリストについて色々考えながら、過去に参加したあるフェスの事を思い出しました。


そのフェスとは約10年前の「ap bank fes 05」です。


井上陽水さんが出演した時の話ですが、自分はある曲に期待していました。

そう夏に聴きたいあの名曲

「少年時代」です。

夏の野外といえば、もう「少年時代」しかないだろうと勝手に思っていました。しかし演奏されたのは

「氷の世界」

あの時は会場が一瞬凍りついたような気がしましたよ(;^_^


もちろん「氷の世界」も名曲ですが、会場の空気感からして、観客は「少年時代」を求めたいたような気がするんですよね。

こういった場面で、観客の期待に応えるのってアーティストにとって大切なんだなぁとこの時強く感じました。

だからミスチルに関してはフェスでのセットリストはこれでいいのかもしれません。

ある意味、主催者や他ファンに対してのマナー?とまで思ってしまいました。


そして、いよいよ今月末には「ap bank fes 2016」を控えています。

このフェスは半分は桜井さんが主宰のようなものですから、セットリストの大幅変更あるかも。

そしてその後に控える「京都音楽博覧会」このフェスはゆったりとした空気感が売りみたいなので、バラード系への曲変更が期待できます。

それぞれ楽しみに待つとしましょう!




井上陽水:少年時代 あれから7年後のap bank fes 12では歌ったんですね。

聴きたかった・・・。



ちなみに氷の世界 名曲ですよ!ホール向けです




関連記事
ブログパーツ