apの象徴ともいえる『つま恋』42年の歴史に幕を閉じる。

IMG_1643.jpg



ミスチルファンにとってショッキングなニュースが届きました。


「つま恋営業終了へ・・・」


ミスチルファンにとっての「つま恋」は

ap bank fesのシンボル的な存在

でした。


IMG_1645.jpg 




このニュースを聞いて、悲しみと共に数々のシーンがフラッシュバックしてきます。



様々な名シーンを生んできた「つま恋」


しかし、なぜ終了?




原因を調べてみると


利用客の減少による、数年続いた億単位の赤字


つま恋はヤマハが運営する施設ですから、もちろん企業として利益を出し続けないといけません。



ヤマハ側のコメントとしては

「自然とスポーツと音楽が一体となった新しい文化の発信基地としての歴史的使命を終えた」

と答えています。


「利益が出ない」・・・営業停止は仕方なかった事のように思えます。




ファンにとってたくさんの思い出が詰まった「つま恋」の営業停止。


これで、ミスチルがつま恋でライブをする事は二度となくなりました。


この事に関して桜井さんはどう感じているのでしょうか?


コメントはありませんが、曲を聞きながら思いました。



『何かが終わり また何かが始まるんだ』

(スターティングオーバーより)


『高く舞い上がったボールも、いつか必ず落ちるように・・・』


(忙しい僕らより)



世に存在する全ての物には必ず終わりがくる・・・。


歌詞の中にその答えを見た気がしました。





つま恋で開催された「ap bank fes」の歴史

ap bank fes '05
ap bank fes '06
ap bank fes '07
ap bank fes '08
ap bank fes '09
ap bank fes '10
ap bank fes '11 Fund for Japan
ap bank fes '12 Fund for Japan


IMG_1646.jpg 



IMG_1653.jpg 


IMG_1655.jpg
関連記事
ブログパーツ