転売した電子チケットでの入場は可能か?検証した結果、驚愕の事実が・・・。

window-1231896_640.jpg 

「転売した電子チケットでの入場は可能なのか?」


この疑問が沸いたのは、ネットで「電子チケット」で検索した時にたまたま出てきたあるサイトでした。



電子チケット 出典:https://ticketcamp.net/mrchildren-tickets/?ref=suggest

ホールツアー「虹」 電子チケット1枚60000円



「これって、入場できるの??」


すぐさま疑問がわきました


でも「取引中」になっているという事は


高いお金を出して落札するファンがいるという事。


そして、落札したファンは


ある程度「入場ができる」という確信があるわけですよね・・。


実際どうなのでしょうか?



今回はこの件に関して検証してみたいと思います。



まず入場に関する条件についておさらいです


①QRコードでの入場


今回は全公演電子チケットの入場となります


つまり


「QRコード」が無いと入場できません


QRコード
↑これが「QRコード」です



という事は「QRコード」さえ手にすれば何とかなる??


「QRコード」の受け渡しとして


例えば「QRコード」そのものを写メして、落札者へ転送する


不可能ではないですが、画像の乱れ等を考えたら確実ではないですよね


確実な方法としては


「出品者」がライブ当日会場で「落札者」と待ち合わせをする。


そしてQRコードを画面メモしたスマホをそのまま貸し出す。


そしたらQRコードに関しては問題なく入場は可能です。


この件に関してはクリアーできます。



②「身分証明書」について


「QRコード」は何とかなったとしても「身分証明」に関してはどうでしょうか?



以下チケットボードから抜粋



チケボ


上記にもある通り今回の入場は「写真付き」証明書が必要です。


例えば、出品者がライブ当日会場に来て、落札者と合流します


そしてその時だけ免許証をそっと渡します。


いざ入場・・・


係員が入場者の顔と、免許証の写真を見比べます


「違うんじゃない???」


となったら即アウトです


化粧で似せる?


写真の部分に自分の顔写真を貼りつける?


これらの方法は確実ではありませんね。


入場口の運営スタッフがいいかげんなら、もしかしたら入場できるかもしれませんが・・・。



抜け道は?


実はありました・・・



免許証の偽造です


「免許証 偽造」


で検索すればそういったサイトが出てきます


依頼すれば1枚10万円程度で作成できます


「住所等は出品者で、顔写真のみ落札者」という偽造免許証を作ればいいわけです。


当然ですが偽造免許証を提示するのは犯罪ですが・・・


また、偽造免許証を作るという事は、チケットの出品者が身元を明かす事になります。


普通、チケット出品者の心理としては、身元は明かしたくないでしょうね。




|結論


転売チケットでの入場は可能である



ただし、それは犯罪を犯すことを意味する。


そして、出品者が身元を明かす場合に限り可能である。


実際に入場できる可能性はかなり低いとはいえ、悲しい結果となりました。


やはり転売を完全に防ぐには「顔認証システム」を導入するしかないんでしょうね。


今後の事務所側の対策に期待します。


※この記事で、入場は可能と結論付けましたが、実際には出品者と落札者との密なコミュニケーションが必要となる為、ヤフオクなどの事前に細かい条件が指定できるサイトでないと入場は難しいと思われます。


※2017年5月16日 以下追記

ついに逮捕者が!?乃木坂46のライブで、ファンが身分証明書の偽造で警察に連行されました



乃木坂46のライブに転売チケットで入ろうとしたファンが通報され警察に連れて行かれる 身分証明用の公文書偽造で(BIGLOB NEWS)より)



写真あり】乃木坂46 三期生単独ライブ 転売チケットを購入し身分証を偽装したオタクが現行犯逮捕(まとめサイトより)



※2017年6月7日 以下追記

ついに逮捕者が出ました



・サカナクションの電子チケット転売で男逮捕 全国で初(BIGLOB NEWS)より
関連記事
ブログパーツ