ミスチル「虹」後半3公演目、山形 南陽市文化会館。セトリの変更はあったのか?

本日9/25(日)ホールツアー「虹」3公演目です。

本日の会場は山形 南陽市文化会館。

ここは2015年オープンした真新しい建物です。

そして、ギネスに認定された「最大の木造コンサートホール!」


会場ホームページの写真からも伝わってきますが、いかにも「音響が良さそうな」ホールですね(^^)

今年ミスチルが「虹」で回ってきたホール会場とは少し雰囲気が違います・・・。


そして、ここ山形県といえば、桜井さんが学生時代、夏休みに毎年訪れていた土地でもあります。

桜井さん自身も「ここが自分を成長させてくれた」と語る通り、ミスチルの名曲が生まれた土地でもあるここ山形。

一体どういうライブだったのでしょうか?

まずはセットリストの紹介です


山形セットリスト


01 おとぎ話
02 水上バス
03 Melody
04 You make me happy
05 クラスメイト
06 PIANO MAN
07 しるし
08 Over(弾き語り )
09 もっと
10 掌
11 ランニングハイ
12 終末のコンフィデンスソング
13 血の管
14 こころ
15 旅立ちの唄
16 PADDLE
17 東京
18 足音〜Be Strong
19 通り雨
20 虹の彼方へ

<アンコール>
21 ヒカリノアトリエ
22 名もなき詩
23 Tomorrow never knows
24 空風の帰り道


「虹」後半、2公演目、青森八戸でのセットリストと同じです。



ということは・・


「虹」後半は、このセットリストでほぼ決まりですね。


もし、今日もセットリストの変更があれば、「虹」ツアー後半は日替わりセットリストという可能性もありました。


ただ今日、セットリストの変更がないという事は多分このままでしょうね。


このセトリを見てもらえば分かる通り、極端にキーが高い曲は外されています。


「虹」前半で好評だった「くるみ」「GIFT」「HERO」のシングル3曲は、桜井さん自身、本心としては歌いたかったに違いありません。


「くるみ」に関しては、虹前半のMCで

「家でも歌っているし、一人カラオケでも歌っています!」

とまで語っていましたから・・・。


でも、いかんせんキーが高く、長丁場である「虹」ツアー、喉の事を考え断腸の思いで外したのでしょうね。


ファンにとってセトリの一部変更は嬉しいものですが、演奏する側にとってはあれこれ大変です。


これで少し落ち着くかもしれませんね。


今日の主なMC


ツイッターやネット掲示板などの情報によると


桜:「山形は個人的にも思い入れがある会場」

山形は桜井さんの母方の出身地でもあります。

幼いころ夏休みに親戚同志集まって、いとこといっしょに音楽を聞いたり、海で泳いだり・・・。

やはり、幼いころの記憶って不思議と残っているものですよね。


桜:「音が最高で入った瞬間に木の匂いがして嬉しくなって会場一周した」

今回のホールツアーの目的の一つ「いい音で聴かせたい」

桜井さんのミュージシャンとしての血が騒いだんでしょうね。

まるで子供のようにはしゃいでいる桜井さんの姿が思い浮かびます・・・。


桜:「Overについてたまに『女性の顔を見ただけで胸の大きさが分かるんですか』とか質問を受けるんだけど・・・分かるわけない(笑) あの頃は浅い気持ちで詞を書いていた」

「もしも、こういう意味がある!とか深いところで考えてくれてる人がいたとすれば、それはラッキーです!」



これは、歌詞の「顔のわりに小さな胸」というフレーズについての話です。

自分はこのフレーズに関して、かなり計算つくされた、天才的なフレーズだと解釈していたのですが浅い気持ちで書いていたんですね・・・驚きです。


さいごに


以上、山形南陽でのセトリとMCの紹介でした。

セットリストに関しては落ち着きそうですが、まだまだ続く「虹」ツアー。

何か「あっ!」と驚く事や、「これは記事にして伝えたい!」という事があればどんどん記事にしていきます。

それでは・・・

関連記事
ブログパーツ