ミスチル「虹」熊本公演、ファンとの「あの約束」は守られたのか?

熊本震災から約半年。

本日10月14日、熊本県立劇場演劇にて「虹」が開催されました。


今回の会場、座席数1172です。

ホールツアー「虹」の全会場の中で一番小さい会場となります。

ちなみに先日行われた武道館の座席数150311/10以下です。

普段は小中学校、高校、大学などの吹奏楽、合唱のコンクール、音楽会、定期演奏会など幅広い用途に用いられているホールなので、アットホームな感じがしますね。

熊本でのライブは2011年 熊本県民総合運動公園で開催された「STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- 」以来約5年ぶり2度目。

一体どんなライブだったのでしょうか?

そして、ファンとの「あの約束」は守られたのでしょうか?


まずはセットリストを紹介します。

熊本公演セットリスト


01 おとぎ話
02 水上バス
03 Melody
04 You make me happy
05 クラスメイト
06 PIANO MAN
07 つよがり
08 over(弾き語り)
09 もっと
10 掌
11 ランニングハイ
12 PADDLE
13 終末のコンフィデンスソング
14 血の管
15 こころ
16 旅立ちの唄
17 東京
18 足音 ~Be Strong
19 通り雨
20 虹の彼方へ

アンコール
21 名もなき詩
22 Tomorrow never knows
23 ヒカリノアトリエ
24 僕らの音

赤文字が変更曲です


ファンとの約束


以下、今年4月に行われた「虹」の宮崎、佐賀公演での発言です。



4月22日(金) 宮崎・宮崎市民文化ホール

「熊本震災で来れなくなった50人の為に、今度またライブを開催するかもしれないです」



4月24日(日) 佐賀・佐賀市文化会館

「震災で来れなくなった38名だけを、もしかしたら+αするかもしれないけれど招いてコンサートをしたいなと思っています」




そして今回の熊本公演での発言


「ヒカリノアトリエのメロディーや虹というキーワードは出来てて、その頃に熊本地震がおき、地震のために佐賀、 宮崎公演に来れなくなった人たちが出て、そのときのメッセージがそのまま歌詞になっています。」

「本日の公演、その時来れ なかった人たちが何人か来てくれてます。」


参考サイト:ファンサイトより



ファンとの約束は守られたようですね。


さいごに

熊本震災が起きた直後、公式ホームページでの桜井さんのメッセージを紹介します


宮崎・佐賀の公演に来れなかった方々。
ライブのことなんか考えられないくらい大変な状況かも知れないけれど、今回宮崎、佐賀に必ずまたくるので
どうかその日まで元気で、体調を崩さぬよう、心を前向きでいてください。
やまない雨はないです。
雨の後に虹がでる事もあります。出ないかもしれない
でも空にかかった虹を見逃さないために、出来るなら下を向かず、前を向いて空を見上げていて下さい。


この時の桜井さんの想いが「ヒカリノアトリエ」の歌詞とメロディーに凝縮されているような気がします。


それでは・・・
関連記事
ブログパーツ