「CDの魅力を改めて感じてもらいたい・・・」桜井さん発案の「I ♥ CD shops!」プロジェクト開始!

CwooBeHUUAEyDnv.jpg


本日より桜井さん発案による「I ♥ CD shops!」プロジェクトがスタートしました。

このプロジェクトを簡単に説明すると

①長い間CDショップを営んでいる方へのリスペクト、敬意

②CDが持つ魅力を改めて感じてもらう事

の2点を目的とし、ステッカー(桜井さんサイン入り)プレゼントを通じ広めていく企画です。



以下桜井さんのコメント

Cwom5eiUsAAxffe2.jpg
出典:CDショップ松木屋ツイッターより


ライブで訪れた街のCDショップに訪問するというプロジェクト「I ♥ CD shops!」を始めようと思います。

ツアーでいろんな町に訪れたとき、本番当日の午前中ぷらぷらとその町を散歩するんです。

すると商店街がシャッターストリートと言われるような感じの寂しいところもあって、で、その中でCDショップを営んでいる方もいて。

ふとデビュー当時のことを思い出して、「あぁ…俺ら、昔こういう街のレコードショップに行ってサインをして”Mr.ChildrenのCDを置いてください!”とお願いして廻ったなぁ」って。。。

そんな、お世話になった方への感謝の気持ちと、そして、これだけ配信の時代になって、お客さんがCDをなかなか手に取らなくなった現在、なおも音楽に対する愛情を持ち続けながらCDショップを営んでいる方へのリスペクトと親愛の気持ちを、何か行動に移せないかと考えました。

恩返しというのはちょっとおこがましいですが、CDショップの方々と一緒になって、「CDを手に取る喜び」「お店に足を運ぶワクワク感」を、 改めて感じてもらえるようなプロジェクトになるといいなぁと思っています。

あと、「I ♥ CD shops!」にはサブタイトルもあって、 “Have a rendezvous with you here ”ここで待ち合わせましょう!という意味の言葉をつけました。

お店を訪ねた際「I ♥ CD shops!」のステッカーをお店の方にお渡しします。

この素敵なステッカーは、このプロジェクトに賛同してくれた丹下絋希さんのデザイン!!

そのステッカーにデビュー当時にしたようにサインをして、そこのショップに置いてもらう。

そのステッカーを欲しいと思う方は、それはMr.Childrenの作品じゃなくてもなんでも良いのですが、そこのショップでCDを買った人にプレゼントする。そんなプロジェクトです。

ちなみに僕のこの秋のおすすめは桑田佳祐さんのアルバム「孤独の太陽」です!!
是非お店に足を運んでみてくださいー!

出典:ミスチル公式ホームページ



物凄くいい企画ですね。

桜井さんが言うとおりミスチルがブレイクした1990年代はCD最盛期でしたが、今の時代CDの持つ価値そのものが薄れてきているのは確かです。

CDは高いし、場所を取る、購入が手間。その半面ダウンロード販売は安い、早い、編集が楽。

今の若いリスナーがダウンロード販売に走るのは当然ともいえます。


自分たちアラフォー世代は、90年代前半からCD、カセットテープ、MD、ipodなど様々な媒体で音楽を聴いてきました。

カセットテープではA面B面があり、ダビングするのに曲が途中で切れたりして苦労し、MDの登場には「こんなのを待っていた!」とその音質の向上や便利な編集機能に大喜びしました。


色々な方法で音楽を聴いてきた世代ですが一番思い入れのあるのはやっぱりCDですね。

ジャケットに一目惚れしたり、歌詞カードを初めて見る時のワクワク感を味わったり・・・。

そしてやはり、CDショップで新譜を手にした瞬間のあの喜びは、配信で得られるそれとは大きく異なります。

「CDの魅力を忘れてほしくない・・・」是非ともこの企画、今後大きく育ってほしいものですね。



ちなみに・・・

桜井さんが推薦した「孤独の太陽」、自分も持っていますが、かなりおすすめです!

桑田佳祐の内面、素が垣間見える一枚。サザンのそれとは全く別物です。

若い頃に買ったCDですが、今、歳を重ね改めて聴くと全く違って聴こえるのが不思議ですね。

ぜひ聴いてみて下さい。





CD太陽 


















関連記事
ブログパーツ