【ミスチルブログ総集編!】2016年ミスチルに関する出来事をランキング形式で紹介します!

 
ミスチルファンにとって2016年は喜びあり、悲しみあり、まさに天国と地獄。

まるで「NOT FOUND」の歌詞のような「ジェットコースターのように浮いたり沈んだり」そんな1年だったかと思います。

今回の記事では、2016年の総括としまして、ミスチルに関する数々の出来事の中から12件を選びランキング形式で紹介します。

ちなみにこのランキングは、当ブログ各記事のクリック数、検索キーワード数を元にした独自のランキングとなっております。

どうぞ。



第1位
いきなりのホールツアー虹の開催発表に全国のファン歓喜!

虹logo_live33


2016年いちばんのミスチル関連ニュースといえば、なんといっても「ホールツアー虹の開催」ではないでしょうか?


ホールツアー開催は1994年に行われた「tour innocent world」以来、22年振り。

桜井さんの小脳梗塞により中止となった「TOUR 2002 DEAR WONDERFUL WORLD」から数えても14年振りの事でした。


2月29日公式ホームページの発表後、ネット上のファンからは

「アルバムも発売されていないし、ツアーの目的って一体何なの?」

「セットリストはどうなる?新曲の披露は?」

「虹とタイトルがつく曲を誰か教えてくんさい!」


様々な意見が飛び交いました。


そして「虹」の総座席数は、なんと東京ドームの半分以下・・・

「嬉しい!でもチケットは取れるの???」

ファンの期待はチケット確保へ関する不安へと変わっていきます。


また、この日は同時に「未完」のDVD発売発表の日でもありました

20160121_img01.png 

「あの感動が蘇る!!」

虹の発表と同時にDVDの発売とファンにとっては嬉しいW発表となりましたね。





2位
「虹」落選に全国のファンから嘆きの声多数

 第2位は虹の当落発表に対するファンの声です。

「ミスチルのライブ史上3本の指に入るほどの高倍率」とまで言われたこのツアー


「厳正なる抽選の結果、残念ながらチケットをご用意することができませんでした」

ファンクラブ先行、ホームページ先行、セブンイレブン先行、当日券合わせて16回連続でこの言葉を見る羽目になったと嘆くファンも多数。

全国のファンからは


「去年の日産から全敗 嫌になってきた」

「神様はいないのか」

「まぁ当たらないっすよね」


「もう各都市1公演じゃ無理だって」

「叫びたい」

「aiboドームからFC8連敗ぐらいしてるんだが笑えてくるな。未完すらFC落ちてるし」

「オフィシャルとか、セブンで当たった人いてる?」

「落選メール10通集めたら1回当選!とかしてくれないかな」

「もう立ち直れそうにないです>_<」

「今後の追加公演に期待!」

「ガンバロウ!まだ1次2次セブンがある! 落ちた仲間もいっぱいいる!」



大方の予想通りチケットをゲットできないファンの嘆きの声がネット上に溢れ返りました。



そして、第1回目の当落発表の後「地元優先があるのではないか?」とファンの間で噂される事となります。



3位
新曲「ヒカリノアトリエ」がNHK朝ドラ主題歌に!
 
べっぴん 

記事のクリック数が10000を超える反響を得た「ヒカリノアトリエ」が3位にランクイン。

スガシカオのツイッターで噂されていた、謎の新曲がヒカリノアトリエであることが判明し

ミスチル初のNHK朝ドラマ主題歌という事でファンの関心を集めました。


歌詞の「防腐剤」「優しすぎる嘘」もファンに非常に大きなインパクトを与え

「一体何を意味するの?」

と話題になり、当ブログでもその意味を解釈してみました。

ミスチル新曲「ヒカリノアトリエ」歌詞の「防腐剤」「優しすぎる嘘」は何を意味するのか?


4位

ホールツアー「ヒカリノアトリエ」開催決定!
header_img.jpg 

「追加公演きたーーーーーー!!」

夜中思わず叫んでしまった「ツアー2017ヒカリノアトリエ」の発表

全国のファンからは

「嬉しい!でもチケットが・・・アリーナかドームだとよかったかな」

「四国がない・・・」

「セトリはどうなるの?」

様々な意見が飛び交いました。


まだまだ発表後、間もない「ヒカリノアトリエ」ツアー!じゃんじゃん追記していきます。


【朗報】「Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ」開催決定!

ホールツアー「ヒカリノアトリエ」気になる各県のチケット倍率を計算してみました


5位
新曲「おとぎ話」の歌詞が話題に!

ホールツアー「虹」の1曲目に何の前触れもなく演奏された新曲「おとぎ話」

歌詞の

「ある人は覚醒剤で警察に連行されて」

「ある人は猥褻行為を雑誌に暴かれた」 



が「一体誰の事を歌っているの??」と話題になりましたね。


まだこの曲のリリース形態等はまだ未定ですが、案外アルバムの1曲目とかがマッチするかも・・・。


おとぎ話の歌詞解釈、ある人とは一体誰?



6位
10年振りの日比谷公演!音漏れに全国のファンが集結


hibiya.png 

2016年6月4日、ミスチルの歴史に新たな伝説を刻んだ日比谷公演

この日比谷公演の反響は本当凄かったですね。

やっぱり「音漏れする会場」という立地が、チケットを取れなかったファンの心理に大きく影響したのでしょう。


ライブ当日、ミスチルが無料で聴けるという事もあり、日比谷公園はファンや通りすがりの人で溢れ返り

「音漏れ動員数では、史上最大級!」

とまで言われました。




日比谷 
※当日の会場の様子です。


ライブ後ファンからは

「ミスチル野音、音漏れ組だけどライブ音源かってくらいがっつり聞こえた!」

「途中で帰らされることなく、リハ~最後の一曲まで、脳裏に焼き付けてきました!」

「本当にギスギスした感じは皆無で穏やかでした(*^^*)


「野音の音漏れ、ゴミがすごかった…人がいっぱい集まるところの秩序を保つのって本当に難しいんだな」


音漏れライブも大盛況に終わったようですが、ゴミ問題や、うちわ問題などの指摘もありましたね。



ちなみに、この日比谷公演

「撮影のアナウンスがあったよ」


とのファンからの報告があり、もしかしたら今後映像化されるかもしれませんね。



7位
桜井さんがまさかのアイドルのカバー!
ゴールデン

桜井さんがソロで参加した「ゴールデンサークル」


この公演での一番の話題が乃木坂46「きっかけ」のカバー。





若くてカワイイルックスをした、歌が上手いだけのシンガーを「アーティスト」とか盛り上げて、腹が立って仕方ない・・・。」

昔、そう話していた桜井さんがなんとアイドルのカバー・・・これには驚きました。

ライブでは尾崎豊や、さだまさしの楽曲もカバーしましたが、乃木坂48の「きっかけ」を歌うことが決まったのは、なんとライブ当日。

桜井さんが同日の早朝に寺岡さんへメールで、「きっかけを歌いたい!」とお願いして実現したことをMCで明かしています。


この件はミスチルファンというより、どちらかといえば乃木坂ファンに大きな衝撃を与えており

「桜井さん、ありがとう!」

「桜井さんから名曲認定いただいちゃったな 」

「ミスチルのきっかけ聞きたい 」

「桜井さんのきっかけとか鳥肌もんやろ!!」

など、非常に好意的なコメントがネット上に溢れ返りましたね。 


 

8位
4年振りap bank fes 2016開催!ミスチル出演に、新曲「こだまことだま」披露

apfes2016.png


約4年振りに開催された「ap bank fes 2016

当初未定だったミスチルの参加が確定した時にファンの関心が一気に高まりました。

そこに追い重なるように、bank bandの新曲「こだま、ことだま」配信リリース。





小林プロデューサーとの再タッグに賛否両論が出ましたが、フェスそのものは大成功に終わりましたね。


kuri-huhaipu.png

9位
ホールツアー「虹」で新曲「こころ」を初披露

 
kokoro.png

ホールツアーで演奏された、もう一つの新曲「こころ」

ウェルカムカードでファンとの初対面という何ともドラマティックな展開が話題に・・・



非常に心の沁みるバラード調で初披露ながらファンの心をわしずかみにしました。


新曲「こころ」に込めた桜井さんの想いとは? 歌詞は? 曲調は? シングルで発売されるの?



アーティスト写真 


10位
熊本県阿蘇にて「Music for ASO 2016 supported by ap bank」開催
aso.png

熊本県とAPバンクが共同で企画する6000人限定の野外ライブイベント。

九州初のap bank fes、そして「雄大なあの阿蘇の大自然の中どういったパフォーマンスが展開されるのか」?という事で話題を集めました。

残念ながらミスチルの参加はありませんでしたが、フェスそのものは大盛況に終わりましたね。


11位
ウカスカジー「はじめてのツアー HAPPY HOUR」開催とアルバム発売
 ukasukazzz.png

見て下さい、桜井さんのこの笑顔を!

006466_uT5G1TGNXgMUWk6S6vsIvmbUQrTz0g.jpg
こんな着ぐるみまで・・・



今年はウカスカジ―としての活動も活発で

006468_nv8qwhKTWnXTAfof1JRtusMYRclq2H.jpg


・セカンドアルバム「Tシャツと私たち」リリース
  
・全国ツアー開催
   
・全国各地の夏フェス参加


とミスチルの活動もある中で、ファンが「大丈夫?」と心配するほど非常に精力的でした。



「全く別物、ある意味楽ですね」

と桜井さんが語る通り、ちょっとリラックスした形がミスチルの活動にもいい影響を与えたようです。



12位
京都音博で、名盤「深海」からあのレア曲を披露

京都 


 ミスチル初の「京都音楽博覧会2016」出演。


この日のセトリは「Melody」「PIANO MAN」「ランニングハイ」「僕らの音」など、アウェイの会場で、マイナー曲中心の非常に攻撃的なセットリスト。

その象徴ともいえるのが、アルバム「深海」からセレクトされた

「シーラカンス」

フェスに似つかわしくない、マニアックで通好みの選曲に会場はどよめき、コアなファンはその演奏に酔いしれました。







番外編
電子チケットが転売サイトで出回り、購入者も・・・

今回の「虹」ツアーは全公演電子チケットでの入場でした。

「これで転売はなくなるだろう」と思いきや、オークションや転売サイトでチケットが出回る事態に・・・。

当サイトでも「果たして入場できるのか・・・」という疑問の元、あれこれ検証もしてみました。


ヒカリノアトリエ謎のジャケット写真が出回る
0Futu9R.jpg 

出典:https://imgur.com/gallery/iFccm


「ヒカリノアトリエ」謎の女の子バージョンのジャケットが一部のファンの間で話題に・・・

詳細は不明なので、分かり次第追って報告します。

サポートメンバーの小春が大活躍!

サポートメンバーとして大抜擢されたチャランポランタンの小春さん。

こはる 
出典:小春ツイッターより

ライブでのアコーディオンのテクニックは言うまでもなく、それ以外でも活躍が光りました。

まずファンにとっては非常に嬉しいリアルタイムでの画像を交えたメンバーの情報提供。


そして、ツアーグッズのデザインまで・・・。

T 


これまでのサポートメンバーとは全く違った形でファンを楽しませてくれましたね。






おまけ
全国各地、「虹」会場に謎のレインボーマン出没!
niziotoko.png  

全国各地に出没した謎の虹男(通称レインボーマン)が一部のファンの間で話題に・・・

会場で見かけたので勇気を振り絞って話しかけてみると・・・・

非常に気さくな方でした(^.^)

ちなみに写真左ギターを持っている方ですが、なんと桜井さんが遠くから弾き語りを聴いていて、こっそりハモっていたらしいです。

何とも羨ましい話ですね。


まとめ

以上ミスチル・ウカスカジ―2016年活動ランキングでした。

2015年に引き続き、「どこまで突っ走ってしまうんだろう・・・」とまで思えた2016年。

デビューして24年経ったバンドとは思えないほどエネルギッシュでギラギラと輝くメンバーを見るのが非常に楽しかった、そんな1年でした。

そして来年は記念すべきデビュー25周年!

すでに気持ちはワクワクしております。

それでは・・・


2016年活動一覧

2.png
3.png
4月虹 5.png 6.png 7.png 8.png 9.png 10.png 11.png
関連記事
ブログパーツ