ミスチルデビュー25周年記念日にベストアルバムの発売はあるのか?


25周年ベスト

「デビュー25周年記念日にベストアルバムを発売してツアー」


響きもいいし、プロモーション的にも最高ですね。

しかし、実際どうなのでしょうか?

今回はその可能性を探ってみます。


まずは、過去のベストアルバムの発売日を表にしてみました。

ベストアルバム発売日   
※B-SIDE、アジア版ベストは除く
  


過去のベストアルバム発売の傾向


過去の発売の傾向として

①ベストアルバムは2枚同時発売

②オリジナルアルバム3~4枚をまとめて収録

の2点があげられます。


2017年現在、ベスト未収録のオリジナルアルバムは計2枚。

無題333  

この2枚に最新シングル「ヒカリノアトリエ」に新曲を加え、ベストアルバムを作るとすれば・・・

1.Marshmallow day
2.pieces
3.祈り ~涙の軌道
4.fantasy
5.足音 ~Be Strong
6.REM
7.Starting Over
8.未完
9.ヒカリノアトリエ
10.御伽話(新曲)
11.こころ
(新曲)
12.忙しい僕ら(新曲)

このように結構豪華なベストアルバムが完成します。

しかし・・・

今までの2枚同時発売という傾向から考えると、この形では非常に中途半端ですね。


また、「肉」「骨」から「ミクロ」「マクロ」までの発売間隔は約12年。

今年発売となると、リリース間隔が短すぎます。


別の形でのベストアルバム?

となると、今までのようなベストアルバムではなく、別の形でのベストアルバム発売の可能性が出てきました。

①ファン投票によるベストアルバム

ミスチルホームページでファンの投票を募り選曲します。

昨年SMAPが発売したベストアルバムや過去発売したドリカムなどもこの形態でした。

個人的にはこの方法で選曲してほしいですね。

②オールタイムベスト

これは過去の全作品からミスチル側が厳選して1枚のベストを作ります。

過去の代表曲から選んでみると・・・

01. 君がいた夏
02. 抱きしめたい
03. CROSS ROAD
04. innocent world
05. Tomorrow never knows
06. シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~
07. 名もなき詩
08. ニシエヒガシエ
09. 終わりなき旅
10. 口笛
11. 蘇生
12. HERO
13. くるみ
14. Sign
15. しるし
16. GIFT
17. HANABI
18. エソラ
19. 365日
20. ヒカリノアトリエ

代表曲が多すぎて、とてもじゃないけどCD1枚には収まりきれませんね^_^;


③B-SIDE的なもの

シングルのカップリング集として、コアなファンに好評だったB-SIDE的なベストもありかと思います。

ただ、デビュー25周年で大々的なツアーを行うにしてはちょっと地味ですね。


ファンの心境は?

ベストアルバムを連発すると、世間から「落ち目か?」などと言われるので「できればリリースしてほしくない!」というファンの方が多いかもしれません。

もしリリースするにしても「ヒカリノアトリエ」のカップリングのように、今の桜井さんの声とメンバーの演奏で再録という形ならファンも納得すると思います。

事務所的には、もちろん収益を確保するために、何らかの作品を出したいでしょうし、非常に判断が難しい所です。

結局はメンバーの判断ということになりそうですね。

結論

結論としては、ベストアルバム発売の可能性は20%以下

一番の理由としては、前作からのリリース間隔が短すぎると言う事ですね。


もし発売があるとすれば

①メンバーの意思
②ツアーとの連動


の2点がポイントでしょうね。

メンバーが「リリースしたい!」と事務所側に訴え、「ツアーもベストアルバム収録曲をメインに・・」という事になれば可能性はあります。

もしリリースの発表があるとすれば、2017年4月20日(木)ホールツアー「ヒカリノアトリエ」最終日である東京国際フォーラムあたりでしょうから、情報が入り次第追って報告します。


「ミスチルデビュー記念日5/10に全楽曲の配信はあるのか?」へ続く・・・・


※以下追記しました


「ミスチルデビュー記念日5/10に全楽曲の配信はあるのか?」もしかしたら5月10日に・・・

1/20日ヒカリノアトリエの配信がスタートしました

CDにあれだけこだわっていた桜井さんが主力シングルの配信OKを出したわけですから、この配信解禁はとてつもなく大きな意味をなします。

もしかするとですが、この解禁で

デビュー記念日の5月10日これまでリリースしてきた全曲配信を開始する可能性も急浮上してきました。


以前記事で、5月10日に

①オリジナルアルバム発売の可能性

②ベストアルバムの発売の可能性

の2点を考察しましたが、タイミングを考えるとどちらも可能性が低いです。

となると・・・全曲配信の可能性のほうが確率的には高くなるはず。


①デビュー25周年記念ツアー②新たなファン層の拡大

これらをつなげる手段としては全曲配信はミスチルにとって決してマイナスではないと思います。


ダウンロード販売に関しては、ファンの間で賛否両論あるでしょうし、今後どうなるかはまだ分かりませんが、一ファンとして暖かく見守っていきたいです。



(参考までに・・・過去にいきなり全曲ダウンロードを発表して世間を驚かせたアーティスト)

2014年12月17日・・・サザンオールスターズ266曲のiTunes全曲配信スタート

2016年02月29日・・・The Beatles全213曲を配信スタート



関連記事
ブログパーツ