「蘇生」が花王「アタック」の30周年キャンペーンソングに選ばれた理由とは?

「蘇生」が“ 花王「アタック30周年」キャンペーンソング ”に決定しました!





「蘇生」は2002年5月10日にリリースされたアルバム「IT'S A WONDERFUL WORLD」に収録のファンに絶大な人気を誇るアップテンポナンバー。

ライブでも度々演奏される「ライブの定番曲」でもあります。





この「蘇生」タイアップはなんと3度目!

①2002年 アサヒ飲料WONDA CMソング

②2011年 映画『ライフ-いのちをつなぐ物語-』主題歌

③2017年 花王「アタック30周年」キャンペーンソング

一つの楽曲が3つの企業からオファーを受け、タイアップがつくなんてほとんど聞いた事がありません。

さすがミスチルですね(^^)


なぜ今になって蘇生を選んだのか?

今回のCMの主人公3人はアタック同様、皆30歳を迎えました。

①本田圭佑(サッカー選手)
②渡辺直美(パフォーマー)
③安發慎太郎(フレンチシェフ)

アタックを使う事で衣服が蘇る=3人の年齢(30歳)を迎えてもなお生まれ変わる事ができる=「蘇生」のサビの「何度でも生まれ変わる」

この3つがうまくリンクすると花王側が判断したからでしょうね


CMを見れば分かる通り、非常にうまく融合して、いい化学反応を起こしていると思います。


花王は30周年、ミスチルは25周年

花王は今年デビュー30周年ですが

ミスチルは今年デビュー25周年。

5年違いますが、この事も少なからず影響しているかもしれませんね(^^)


時が経っても色あせないミスチルの楽曲。

ファンにとっては嬉しい、アタックのタイアップ発表でした。

関連記事
ブログパーツ