ホールツアー「ヒカリノアトリエ」広島公演。桜井さんの声が・・・

※注意:この記事にはセトリ、MCなどのネタバレを含みます。


3月8日(水)ホールツアー「ヒカリノアトリエ」も2公演目の広島公演を迎えました!

本日の会場は広島文化学園HBGホール(旧名称広島厚生年金会館)です。

広島会場

広島会場2


出典:https://www.google.co.jp/

収容人数は2,001人。

この会場は幻となった2002年のホールツアー「DEAR WONDERFUL WORLD」で予定されていた会場ですね。

約15年振りのライブ、リベンジを果たせたのか?

そして本日は桜井さんの47歳の誕生日、一体どんなバースデイライブになったのか?

それではまずセットリストの紹介です。

広島公演セットリスト

01.お伽話
02.水上バス
03.いつでも微笑みを
04.メインストリートに行こう
05.You make me happy
06.PIANO MAN
07.Another Story
08.クラスメイト
09.横断歩道を渡る人たち
10.もっと
11.口笛
12.掌
13.マシンガンをぶっ放せ
14.fantasy
15.蒼
16.こころ
17.ヒカリノアトリエ
18.Any
19.跳べ
20.擬態
21.終わりなき旅
~encore~
22.one two three
23.花の匂い
24.足音~Be Strong



残念ながらセトリの変更は無しです。

「虹」ツアー後半ではセトリがめまぐるしく変わりましたが「ヒカリノアトリエツアー」はこのまま変更無しでしょうか?

桜井さんの声が・・・

今回の広島公演ライブに参加したファンのツイッターによると

「声の調子があまり良くなかった・・・」

「かなりしんどそうだった・・・」


との声が・・・。

ライブ後半では声も復活し、いつもの桜井さんに戻ったようですがちょっと心配ですね。


今回のホールツアー、2016年4月にスタートした「虹」からファンの声を追っていますが「虹」の全20公演のうち、「声がしんどそうだった」という報告は3公演ほどしかありません。

それも「くるみ」「GIFT」など特別キーの高い楽曲限定での話で、今回の広島のように「1曲目のお伽話からしんどそう…」という声は初めてですね。

ただ、ライブそのものは最高だったようで

「かすれ具合が逆に味があってカッコよかった!」

「アンコール前にはHappy Birthdayの合唱も起こって、とても温かい雰囲気の中、最高のライブを堪能できました!!」


との声も多く見られました。

こういったファンの声を聞くと少し安心しますね(^^)

ライブは生もの

自分が過去に参加したライブで「明らかに桜井さんの声の調子が悪いな」と思った事が3度あります。

①2005年「ap bank fes 05」の初日
②2007年「HOME -in the field-」の広島ビッグアーチ
③2007年「HOME TOUR 2007アリーナ」大阪城ホール

特にHOMEの大阪城ホールは桜井さんがMCで「分かる??今日は駄目だ」と語った程声が出ていませんでした・・・

しかし

声そのものは出ていませんでしたが、ライブそのものは心打たれるものがあり、今まで参加したライブの中で5本の指に入るほど最高のものでした。

桜井さんだって人間です。調子がいい日もあれば悪い日もあります。

そういうものもひっくるめて「ライブ」なんですね。

ということで、今回の広島公演も声の出はいまいちだったかもしれませんが、ファンの声を聴いていると物凄くいいライブだった事が伝わってきます。

まだまだ始まったばかりのホールツアー「ヒカリノアトリエ」。

新たな情報が入り次第追って報告します。









関連記事
ブログパーツ