ミスチル初の福岡サンパレス公演!声の調子は戻ったのか?

ホールツア―も早いもので3本目の福岡公演です!

会場は福岡サンパレス。

サンパレス 


サンパレス2 
出典:http://www.f-sunpalace.com/hall/intro/


客席数 2,316

この会場、20年前徳永英明さんのライブで訪れた事があるのですが、結構こじんまりとしていて、年季が入ったイメージでしたね。

音はなかなか良かったと思います。

そして、この会場はミスチルにとって初めての会場です。

福岡といえばやはりヤフオクドーム(座席数:38,561)とマリンメッセ福岡(座席数:13,000)がメインですからね。

マリンメッセの近くに福岡国際センター(座席数10,000)という体育館がありますが、ここは1995年Tour Atomic Heart で一度だけライブで使用しただけです。

という事で、ミスチル初のサンパレス公演、一体どんなライブだったのか?

まずはセットリストの紹介です。


※以下ネタバレ注意








福岡公演セットリスト

01.お伽話
02.水上バス
03.いつでも微笑みを
04.メインストリートに行こう
05.You make me happy
06.PIANO MAN
07.Another Story
08.クラスメイト
09.横断歩道を渡る人たち
10.もっと
11.口笛
12.掌
13.マシンガンをぶっ放せ
14.fantasy
15.蒼
16.こころ
17.ヒカリノアトリエ
18.Any
19.跳べ
20.擬態
21.終わりなき旅
~encore~
22.one two three
23.花の匂い
24.足音~Be Strong


セトリの変更はありませんね。

ツアースタートから3公演全てセトリは同じなので、この後の変更の可能性は低いかな?


桜井さんの声の調子は?

前回の広島公演では、桜井さんの声が本調子ではなかったとのレポが多かったですが、今回の福岡公演も声は本調子では無く、かなり辛そうだったとの事。

うーん、ちょっと心配ですね。


過去には体調不良で曲カットも・・・

福岡では過去に「JENの換気扇指突っ込み事件」や、「JENの体調不良によるライブ当日延期発表」などありましたが、これ以外にもあまり知られていないある事が・・・。

それは「桜井さん喉の不良による2曲カット騒動」です。

今から約4年前の2013年[(an imitation) blood orange]Tour 2月24日(日)マリンメッセ福岡でのライブですが、この時桜井さんの喉の調子が思わしくなく、「pieces」と「祈り~涙の軌道」の2曲がカットされました。

この時のファンの反応は

「好きな曲だけに残念」

「100%の体制で臨む、臨むめるようにするのがプロだと思う」

「一生懸命、声を枯らして歌うから、ミスチルは良いんです。」

「マイナス要素をプラスに変えて100%以上のライブにしてしまったのは、本当にすごいと思います。」


などと様々でした。

結局はライブに参加したファンの捉え方次第なんでしょうね。

そして、この時のライブで桜井さんが最後、ファンに対して語った言葉が以下

「あるときは優秀なシンガーであり、あるときはアグレッシブなダンサーであるMr.childrenのメンバー。マリンメッセ福岡のみんなに【感謝】と【拍手】を送ります。どうもありがとう。」


さいごに

という事で、桜井さんの喉についての話だけで終わってしまいましたが、通常のツアーとは違い、キーが低めで歌いやすい曲をメインに据えたホールツアーでの不調なだけに心配ですね。

まぁ桜井さんならなんとか持ち直してくれる…と信じ次の名古屋公演を待つ事にしましょう。


ホールツアー「ヒカリノアトリエ」今後の日程


①3月04日(土) 東京・オリンパスホール八王子(2021席)終了
②3月08日(水) 広島・広島文化学園 HBG ホール(2001席)終了
③3月10日(金) 福岡・福岡サンパレス(2316席)終了
④3月16日(木) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール(3012席)
⑤3月18日(土) 三重・三重県文化会館大ホール(1903席)
⑥3月22日(水) 東京・NHK ホール(3677席)
⑦3月23日(木) 東京・NHK ホール(3677席)
⑧3月30日(木) 長崎・長崎ブリックホール(2002席)
⑨4月01日(土) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール(1990席)
⑩4月07日(金) 石川・金沢歌劇座(1919席)
⑪4月08日(土) 富山・富山オーバード・ホール(2200席)
⑫4月13日(木) 和歌山・和歌山県民文化会館(2000席)
⑬4月15日(土) 京都・ロームシアター京都(2005席)
⑭4月20日(木) 東京・東京国際フォーラム ホールA(5012席)
関連記事
ブログパーツ