FC2ブログ

記事一覧

ミスチルライブのオープニング曲のある共通点とは?

いよいよドームツアー “Against All GRAVITY”まで1週間を切ったということで

ライブのオープニング楽曲を振り返り、その共通点を探ってみます。

そして最後にドームツアーのオープニング楽曲の予想をしてみたいと思います。



オープニング楽曲一覧


まずは、過去ライブのオープニング楽曲を紹介します。

リスト
リスト2
重力と呼吸アリーナツアーの1曲目:singles


※表の楽曲は公式ツアーのみです、ap やゲスト参加等のイベントは除きます。



共通点は?

全楽曲を通して言える事は

ファンの意表を突いた選曲をしている

という事です。

正直、ファン歴20年以上の私でも、1曲目の予想が当たった事はほとんどありません。

いつも「そう来たか!」と驚かされます。


なぜ意表を突くような選曲を?

ではなぜそんなセレクトをしているのでしょうか?

2つの理由

その①:いい意味で「ファンの期待を裏切りたい」とのメンバーの意向

桜井さんは、過去インタビューなどで

「既成概念や固定観念にとらわれたくない」

「当たり前のことを当たり前のようにやっていても面白くない」


このようなニュアンスの言葉を発していました。

つまり、ファンが予想しているような楽曲を当たり前のように演奏する事を敢えて避けることにより

「非日常」というライブの世界へ入りやすくしているよう思います。



その②:ツアーの核となる曲を1発目に持ってくる事で、ツアーのテーマを観客に分かりやすく提示している

例えば

I ♥ Uツアー の「LOVE はじめました」=「衝動」

HOMEツアーの彩り」=「日常の中の幸せ・アットホーム感」

ツアー「お伽話」=「言葉・音を伝える」


ツアーそのものを表わしているようなセレクトが多いですね。

このパターンの場合、一番伝えたい事を1曲目に持ってきて、「今回のライブのテーマはこうだよ」と

分かりやすく提示しているように感じます。




普通のセレクトもある

アルバム1曲目をライブのオープニングにもってきたこともあります。


以下5回だけです。


①Tour Atomic Heart  「Dance Dance Dance」

②DISCOVERYツアー 「DISCOVERY」

③終末のコンフィデンスソングスツアー 「終末のコンフィデンスソング」

④REFLECTIONツアー 「
fantasy」

⑤未完 ツアー 「未完」


これらのケースはミスチルのライブでは逆にレアですね。


今回のツアーはどうなるか?


さいごに、今回のツアーの1曲目ですが本命は「your song」。

この楽曲は2018アリーナツアーのラストで演奏され、アリーナツアーとドームツアーを繋ぐという意味で1曲目にふさわしいと感じました。

そしてこの楽曲、非常に心地よく、アリーナツアーで感じたあの一体感。

ドームツアーのオープニングは、この楽曲以外考えられません。


ただ・・・

これまでのミスチルのオープニングを考えると、すんなり「your song」でいくのかと・・・・

もし唯一「your song」意外でセレクトするとすれば「here comes my love」

曲調からすれば1曲目はないと思いますが、アリーナツアーでのパフォーマンスがあまりにも素晴らしかったもので・・・


さいごに・・・


以上ライブの1曲目についてでした。


今回のドームツアー

「まさか!これは予想できなかった!さすがミスチル」

ミスチルライブ暦23年の自分の予想を覆す、そんなセレクト期待します。

それでは・・・



関連記事