名古屋公演で懐かしのレア曲を披露!そしてあるアナウンスが・・・

無題

ミスチルデビュー記念日である5月10日。

この記念すべき日に、桜井さんの喉の不調で中止になった「ヒカリノアトリエ」名古屋公演の追加公演が行われました。

セットリスト


まずは名古屋公演のセットリストを紹介します

01.お伽話
02.いつでも微笑みを
03.メインストリートに行こう
04.You make me happy
05.PIANO MAN
06.Another Story
07.クラスメイト
08.君がいた夏
09.口笛
10.掌
11.マシンガンをぶっ放せ
12.fantasy
13.蒼
14.こころ
15.ヒカリノアトリエ
16.Any
17.跳べ
18.fanfare
19.擬態
20.終わりなき旅
~アンコール~
21.one two three
22.花の匂い
23.足音
24.Tomrrow never knows

※赤文字が追加曲

カットされた曲:水上バス ・ファイト(中島みゆきのカバー) ・横断歩道を渡る人たち ※3曲とも弾き語り



懐かしのあのレア曲を披露

今回の名古屋振替公演、なんとミスチルのデビュー曲である「君がいた夏」を披露しています。

この曲が最後に通常のツアーで演奏されたのは「CONCERT TOUR POPSAURUS 2001以来約16年振りの事。

(ちなみにフェスでは「MEET THE WORLD BEAT’ 2004」で、また日替わり曲としては「FATHER&MOTHER21周年祭 ファンクラブツアー」の大阪公演のみ披露しています)

おそらく、デビュー記念日の5月10日であるという事と、やはりお詫びの意味を込めての演奏だったのでしょうね。

fanfare披露はある布石?

今回、「fanfare」も追加曲として演奏されました。

この曲、先日開催されたワンオクのライブやスガフェスでも演奏しています。

そして今回もセトリに追加、ということは・・・

来月から始まる「Thanksgiving 25」のオープニングソングになる可能性が急浮上してきました

自分のセトリ予想では1曲目に「イノセントワールド」がふさわしいと判断しましたが、曲調、fanfareというタイトル、盛り上り指数を考えると可能性は十分にあります。


あるアナウンス

そして今回の名古屋公演、収録のアナウンスがあったようです。

この収録は、おそらくライブDVD収録でしょうね。

もちろんTV用や、特典映像用、ドキュメンタリー用なども考えられますが、流れからしてライブDVD用の可能性が高いです。

いつ発売?

ここ5年間はライブ終了から、DVD発売までの平均日数は194日(約6カ月)→詳しいデータはこちら

という事は2017年12月頃発売される計算になります。

ただ「虹」のDVD(収録アナウンスは東京・日比谷野外公演)もまだ発売されていませんし、どのタイミングで、どういった形で発売されるかはまだ分かりません。

2枚同時発売になるのか、発売時期をずらすのか、何らかの特典で映像をつけるのか微妙なところです・・・

さいごに

以上、名古屋追加公演についてでした。

収録が入ったという事で、気になる桜井さんの声の調子ですが、ファンのツイッターなどによると

「声は絶好調」「最高だった」

と非常に良かったみたいです(^^)

これはDVDも非常に期待できそうなので、発表まで楽しみに待つとしましょう。

関連記事
ブログパーツ