ミスチル「ドーム&スタジアムツアー2017」セットリストを徹底解説!

DOME & STADIUM TOUR Thanksgiving 25も前半のドーム公演が終わりました。

ここで、これまでのセトリについて詳しく解説したいと思います。

2017年
6.10 愛知・ナゴヤドーム(終了)
6.11 愛知・ナゴヤドーム(終了)
6.17 北海道・札幌ドーム(終了)
6.29 東京・東京ドーム(終了)
6.30 東京・東京ドーム(終了)
7.04 大阪・京セラドーム(終了)
7.05 大阪・京セラドーム(終了)
7.15 福岡・福岡ヤフオク!ドーム(終了)
7.16 福岡・福岡ヤフオク!ドーム(終了)
8.05 神奈川・日産スタジアム
8.06 神奈川・日産スタジアム
8.12 大阪・ヤンマースタジアム 長居
8.13 大阪・ヤンマースタジアム 長居
8.26 広島・エディオンスタジアム広島
9.09 熊本・熊本県民総合運動公演陸上競技場(えがお健康スタジアム)


各会場セトリ

今回はミスチルとしては珍しく、各会場でセトリが若干変更となっています。

おそらく屋外公演のDVDの収録に向け、微調整をしながら完成系を求めているといったところでしょうか。

以下各会場のセトリです。


ナゴヤドーム

01 Center of Universe
02 箒星
03 シーソーゲーム
04 youthful days 
05 GIFT
06 君が好き
07 ヒカリノアトリエ
08 CROSS ROAD
09 innocent world
10 Tomorrow Never Knows
11 車の中でかくれてキスをしよう
12 思春期の夏
13 抱きしめたい
14 Any
15 名もなき詩
16 1999年、夏、沖縄
17 こんな風にひどく蒸し暑い日
18 ランニングハイ
19 掌
20 ニシエヒガシエ
21 himawari
22 足音~Be Strong
23 Dance Dance Dance
24 跳べ
25 fanfare
26 エソラ
<アンコール>
27 Overture~蘇生 
28 Marshmallow day
29 終わりなき旅


札幌ドーム

01 Center of Universe
02 箒星
03 シーソーゲーム
04 youthful days 
05 GIFT
06 君が好き
07 ヒカリノアトリエ
08 CROSS ROAD
09 innocent world
10 Tomorrow Never Knows
11 車の中でかくれてキスをしよう
12 思春期の夏
13 抱きしめたい
14 Any
15 名もなき詩
16 1999年、夏、沖縄
17 こんな風にひどく蒸し暑い日
18 ランニングハイ
19 掌
20 ニシエヒガシエ
21 himawari
22 足音~Be Strong
23 Dance Dance Dance
24 跳べ
25 Marshmallow day
26 エソラ
<アンコール>
27 Overture~蘇生 
28 fanfare
29 終わりなき旅

※赤文字のみ曲順変更です

 札幌では「fanfare」 と「Marshmallow day」の曲順が逆になっています。



・東京ドーム
・京セラドーム
・福岡ヤフオクドームセトリ


01 Center of Universe
02 箒星
03 シーソーゲーム
04 youthful days 
05 GIFT
06 君が好き
07 ヒカリノアトリエ
08 CROSS ROAD
09 innocent world
10 Tomorrow Never Knows
11 車の中でかくれてキスをしよう
12 思春期の夏
13 抱きしめたい
14 Any
15 名もなき詩
16 1999年、夏、沖縄
17 こんな風にひどく蒸し暑い日
18 ランニングハイ
19 掌
20 ニシエヒガシエ
21 himawari
22 足音~Be Strong
23 Dance Dance Dance
24 everybody goes
25 fanfare
26 エソラ
<アンコール>
27 Overture~蘇生 
28 終わりなき旅

※名古屋、北海道で演奏した「跳べ」が「everybody goes」に変更。

「fanfare 」が本編ラスト付近へ移動し、「Marshmallow day」がカットされています。

アンコールは3曲→2曲へ変更。



セトリ解説

 曲順 最後に披露したツアー名回数 収録アルバム
 01 Center of Universe(an imitation) blood orange9Q
 02 箒星POPSAURUS 2012 9HOME
 03 シーソーゲームHOME - in the field -5ボレロ
 04 youthful days ZeppTOUR 2015 8IT'S A WONDERFUL WORLD
 05 GIFT10SUPERMARKET FANTASY
 06 君が好きSENSE -in the field- 3IT'S A WONDERFUL WORLD
 07 ヒカリノアトリエヒカリノアトリエ2 
 08 CROSS ROADHOME - in the field -13Atomic Heart
 09 innocent world未完31Atomic Heart
 10 Tomorrow Never Knows25ボレロ
 11 車の中でかくれてキスをしよう8Kind of Love
 12 思春期の夏I ♥ U4Kind of Love
 13 抱きしめたい(an imitation) blood orange25Kind of Love
 14 Anyヒカリノアトリエ5シフクノオト
 15 名もなき詩29深海
 16 1999年、夏、沖縄POPSAURUS 2012 3B-SIDE
 17 こんな風にひどく蒸し暑い日初披露0B-SIDE
 18 ランニングハイ9 I ♥U
 19 掌ヒカリノアトリエ11シフクノオト
 20 ニシエヒガシエ18DISCOVERY
 21 himawari初披露0 
 22 足音~Be Strongヒカリノアトリエ9REFLECTION
 23 Dance Dance DancePOPSAURUS 201212Atomic Heart
 24跳べヒカリノアトリエ3 I ♥U
(everybody goes)終末のコンフィデンスソングス11ボレロ
 25 fanfareREFLECTION 8SENSE
 26 エソラREFLECTION 10SUPERMARKET FANTASY
 <アンコール>
 27 蘇生 未完10IT'S A WONDERFUL WORLD
 28Marshmallow dayREFLECTION 3(an imitation) blood orange
 29 終わりなき旅ヒカリノアトリエ27DISCOVERY
※表の赤文字はシングル曲です

回数=過去ライブで演奏した回数です

最後に披露したツアー名=通常のツアーです(フェスは除きます)


シングル・アルバム・カップリング曲の割合


シングル曲19曲63%
アルバム曲5曲23%
(アルバム)リード曲4曲13%
カップリング曲2曲6%



2グラフ  

全体の流れを解説

ある意味衝撃的なオープニング

01 Center of Universe


まず1曲目は「Center of Universe 」

選曲の意図はおそらく「意表を突く」といった所でしょうね。

ライブ前、ファンの多くが「innocent world 」「fanfare 」「エソラ」など有名曲をオープニングに予想していたと思いますが、ミスチル側はいい意味で裏切ってきたとも言えます。


怒涛のシングル曲ラッシュ
 
02 箒星
03 シーソーゲーム
04 youthful days 
05 GIFT
06 君が好き
07 ヒカリノアトリエ
08 CROSS ROAD
09 innocent world
10 Tomorrow Never Knows


2曲目の「箒星」から10曲目の「Tomorrow Never Knows 」までなんと9曲連続でシングル曲。

これは通常のアルバムツアーでは、ありえない選曲です。

驚いたのが8曲目「CROSS ROAD」9曲目「innocent world」10曲目「Tomorrow Never Knows」の3連コンボ。

このセレクトも滅多にありません(過去のベストアルバムツアー「 POPSAURUS」でも無かった事です)

ちなみに3曲だけ売上げの枚数を足すと193万+276万+125万=なんと594万枚にもなります。


懐かしの名曲でお口直し

11 車の中でかくれてキスをしよう
12 思春期の夏


料理で言えば、10曲目までは、まるでフランス料理のフルコース。

11曲目の「車の中でかくれてキスをしよう」で一息入れます

桜井さんも「お口直しにどうぞ」と言っていました。

次の12曲目「思春期の夏」はドラムのJENのボーカル曲で超レア曲。

このセレクトは間違いなくコアなファン向けでしょう

またまたシングルコーナーへ

13 抱きしめたい
14 Any
15 名もなき詩


またまた強力シングル3連発です。

ただ「Any」のみ、シングルとしてはライブで滅多に演奏されない為、若干レア曲寄りといえます(過去演奏回数5回)


コアなファン絶叫のレア2曲

16 1999年、夏、沖縄
17 こんな風にひどく蒸し暑い日


「1999年、夏、沖縄」は5年前の「POPSAURUS 2012」で演奏していますので、超レアという訳ではありませんが、曲間のMCで桜井さんが25周年について深く語っており、そういう意味では非常にレアと言えます。

そして「こんな風にひどく蒸し暑い日」はライブ初披露という事で、超がつくほどのレア曲と言えるでしょう。


ダーク系のコーナーへ

18 ランニングハイ
19 掌
20 ニシエヒガシエ

次はダーク系を続けて3曲。

この流れは通常のアルバムツアーでもよくみられます。

これらの楽曲が持つ「狂気」はミスチルの大きな魅力の一つです。

新曲披露


21 himawari


次は最新曲「himawari 」

曲調からすると、先ほどのダーク系の流れを引き継いでいるとも言えます。

22 足音~Be Strong


ここで近年のライブのド定番曲である足音。


本編ラストは怒涛のアップテンポ攻め

23 Dance Dance Dance
24 跳べ(everybody goes)
25 fanfare
26 エソラ


ラスト4曲はアップテンポ系。

ミスチルの通常のライブでは、ラスト4曲あたりはミディアム系で聴かせつつ、内面から盛り上げていくような展開が多いです。

しかし今回は怒涛のアップテンポ系でそのまま終了という珍しいパターン。

「プロレスのようなライブに・・・」と語っていた桜井さんですが、敢えてこの4曲をセレクトしたように思えます。


アンコール

27 蘇生 
28 Marshmallow day
29 終わりなき旅

アンコールはライブの定番曲3曲。

ラスト「終わりなき旅」は25周年記念ライブの締めにふさわしい楽曲。

 
一言でいえばベストオブベスト

今回のセトリを一言でいえば、まさにベストオブベスト

シングル曲、リード曲、有名曲がほとんどです。

そこに「1999年、夏、沖縄 」「こんな風にひどく蒸し暑い日」 「思春期の夏」のレア3曲が加わり事によりセトリ全体に深みが出ています。

さらに「ヒカリノアトリエ」「himawari」の新曲2曲も加わり、新鮮味も増しています。

これによりミスチル初心者から、コアファンまで網羅する「まさにベスト」というセトリになっています。

アルバムごとの演奏数

さいごに、アルバムごとの演奏回数です。

アルバム名曲数割合
Kind of Love310%
Atomic Heart310%
IT'S A WONDERFUL WORLD310%
ボレロ310%
 I ♥U27%
B-SIDE27%
DISCOVERY27%
SUPERMARKET FANTASY27%
シフクノオト27%
アルバム未収録(新曲)27%
(an imitation) blood orange13%
Q13%
HOME13%
SENSE13%
REFLECTION13%
深海13%
Versu00%
EVERYTHING00%


割合


ほぼ、全てのアルバムから万遍なくセレクトされています。

これは「多くのアルバムから曲を聴いてほしい」というミスチル側からのメッセージが隠されているような気がしますね。


さいごに

以上Thanksgiving 25のセトリの解説でした。

こうしてみてみると、非常によく練られており、そして何よりファンの事を考えてくれている選曲だなと強く感じました。

ツアーは8月5日の日産スタジアムスタジアム公演へと続きます。

セトリがどうなるか非常に楽しみですね。

それでは・・・

関連記事
ブログパーツ