記事一覧

「GIFT」に込められたあるメッセージとは?

tfcc89251.jpg

「GIFT」と聞いて何をイメージするでしょうか?

「オリンピック!」

おそらくほとんどのミスチルファンがそう答えるでしょう。

そう「GIFT」はご存知、

北京オリンピックのNHK公式テーマ曲であり、最初で最後?の紅白出場曲

であります。

blue-81848_960_720.jpg

歌詞はアスリートに向けた応援歌

オリンピックテーマソングという事で、当然のごとく歌詞はアスリート向けとなっています。

一番きれいな色ってなんだろう?
一番ひかってるものってなんだろう?
僕は探していた 最高のGIFTを
君が喜んだ姿をイメージしながら。

 

この「色」とはもちろんメダルの色=金、銀、銅の事。

「最高のGIFT」とは、オリンピックでの勝利を意味するでしょう。


また

「白か黒で答えろ」という
難題を突きつけられ
ぶち当たった壁の前で

 

ここの「白か黒」は「勝つか負けるか」

スポーツなんてものは結果が全てですからね。


そして

白と黒のその間に
無限の色が広がってる
君に似合う色探して やさしい名前をつけたなら
ほら 一番きれいな色
今 君に贈るよ

降り注ぐ日差しがあって
だからこそ日陰もあって
そのすべてが意味を持って



このあたりは、敗者にもスポットを当て

「勝つことだけが全てでは無い、勝つために努力する姿もまた美しい」

とさすが桜井さんらしく、敗者を称えるようなフレーズもちりばめられています。


発売から8年変わった価値観

とここまでは、おそらく多くのリスナーが感じる「GIFT」のイメージだと思います。

自分のイメージもだいたいこんな感じでした。

しかし・・・

2017年ある日をきっかけにその価値観は大きく変わりました。

そう、25周年感謝祭、サンクスギビングです。

domestadiumtour2017_thumb_a.jpg


このライブの5曲目、桜井さんがの「僕たちの宝物です」という言葉とともに「GIFT」が演奏されました。

「GIFT」はこれまでのライブで何度も聴いているし、「オリンピック」というイメージが強すぎて、特に思い入れが強い楽曲ではありませんでした。

しかし・・・

ここで初めて気付きました。

この曲はオリンピックの選手に向けた曲でありつつ、桜井さんがファンに向けたメッセージソングなんだと・・・。


一番きれいな色ってなんだろう?
一番ひかってるものってなんだろう?
僕は探していた 最高のGIFTを
君が喜んだ姿をイメージしながら。

 

歌詞の「僕」とは桜井さん自身であり「君」はファンの事

最高のGIFTはLIVEで演奏する楽曲たちの事でしょう。


長い間 君に渡したくて
強く握り締めていたから
もうグジャグジャになって 色は変わり果て
お世辞にもきれいとは言えないけど

 
ライブでのリハーサル中など、色んな想いがこもっているのでしょうね。


今 君に贈るよ 気に入るかなぁ? 受け取ってよ
君とだから探せたよ 僕の方こそありがとう

 

まさに25周年を迎えたミスチルとファンとの関係を表すようなそんな2行ですね。

この2行に全てが集約されているような気がします。


ということで・・・

デビュー25周年、年開け一発目の記事でした。

あくまでも自分自身の勝手な解釈なので桜井さんがどう感じているかはわかりませんが^_^;

まぁ、こういった感じで、歌詞の解釈が聴くタイミングで大きく変わるのがミスチルの大きな魅力の一つですね。

という事で、今年もちょこちょこ歌詞の解釈もしていきますので、よろしくお願いします。



関連記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: