FC2ブログ

記事一覧

「重力と呼吸」福岡公演に参加、桜井さんのある言葉に感動




無題




ライブ一番の感動は桜井さんの言葉


今回のライブで、非常に印象深かった桜井さんのある言葉があるので紹介したいと思います。



その言葉とは、本編ラストの「皮膚呼吸」を演奏する前の言葉


「まだまだ僕らやりたいことがたくさんあります、理想もあります、そんな気持ちで新しいアルバムを製作しました。

この会場、見渡しても多くの方がティーンエージャーではない事は分かっています

でもまだまだ、僕らにも、皆さんにも伸びしろがあると信じています」


この言葉です。

桜井さんの、この気持ち、向上心こそがミスチルが長い間ファンに愛されてきた一番の理由だと実感しました。


ミスチルといえども楽曲ありき・・・

そう、どれだけ人気があっても楽曲がショボければファンはついてきません。

やはり桜井さんの「向上心」こそが、ミスチルが20年以上もの間、名曲を生み続けてきた要因ではないかと

そう強く感じました。


そして

自分も含め多くのミスチルファンはアラサー、アラフォー世代だと思いますが

毎日毎日同じ生活の繰り返しで、仕事に追われ疲れ切っていて、それでいてなんとなく退屈で・・・。

純な気持ちで「イノセントワールド」を聴いていた20年前とは、とりまく状況も大きき変わってきていると思います。

それでも僅かでも希望を持ちたい・・・

桜井さんの言葉に本当勇気付けられましたね。


最後に・・・



今回のライブ、立ち見でも、ものすごくミスチルを近くに感じることができました。

おそらくそう感じた理由は桜井さんやメンバーの表現力であったり

桜井さんの発する言葉の一言、一言の重みであったり

それらが積み重なって、遠い存在であるミスチルを物凄く近く感じることができたのではないか

そんなことを思ったツアーでもありました。

来年へと続くミスチルの活動、更なる期待を持てます。本当楽しみです・・・。

それでは。


関連記事