FC2ブログ

記事一覧

「重力と呼吸」福岡公演、良かった楽曲ランキングBEST10

ライブレポを一度下書きしたのですが、あまりにも長文過ぎて誰も読んでくれないと思い

今回は「この曲が良かった!」と思った順にランキング形式で紹介します。



福岡ライブ良かった楽曲ランキングBEST10



1位 here comes my love

全てが完璧でした。

ステージ中央、白い光に囲まれながら歌う桜井さんは神々しく、歌声、裏声、演奏、ギターソロ全てが

CDで聴いて妄想していたイメージのはるか上を行くパフォーマンスでしたね。


2位 皮膚呼吸

楽曲はもちろん、桜井さんの語りが良かった。

「これまでのミスチル、これからミスチル」

その両方が、歌、演奏から伝わってきました。


3位 幻聴


まさかの演奏するとは思っていなかったので、驚きと、嬉しさが混ざって放心状態に。

そして「やっと一息つけるねって思ったのもつかの間、また僕は走り出す」

というフレーズがミスチルの活動と重なって泣けてきました。


4位 Your song

桜井さんの「みんなの歌です」というMC通り

ファンと、メンバーの間に目には見えないけど、お互いがお互いを必要としている空気が物凄く感じられました。

やさしく、やわらかく、暖かい雰囲気。

長年ミスチルのライブに参加していますが、あの空気感はめったに味わえませんね。


5位 海にて、心は裸になる

桜井さんが男性観客を煽るという珍しいシーンから曲がスタート。

曲タイトルどおり、心が素っ裸になれ楽しめました。

会場の雰囲気も最高で、まるでライブのために用意されたような楽曲。


6位 ハル

まるでセンススタジアムツアーにタイムスリップしたかのような錯覚に陥りました(あれは夏でしたが・・)

信号機の映像、ピンクの照明、天井から舞う白いカーテン(布?)、演出が曲とマッチしてとても綺麗でした。


7位 addiction

「ニシヘヒガシエ」ヤ「フェイク」と同系列でありながら、ちょっとPOPで聴きやすかった!

間奏ではセビー(世武裕子さん)がスクリーンに大きく写しだされキーボードの超絶テクを披露。

一瞬でしたが、演奏する表情にセビーさんの人となりがみえました。


8位 秋がくれた切符

演奏前の桜井さんの曲つくりのエピソードからの演奏という流れが最高。

ライブならではですね。

もちろんしんみり響く歌声、演奏も最高でした。


9位 Monster

1曲目のSINGLESと3曲目のhimawariを繋ぐという意味では最高のセレクトでは。

後方立ち見で、全体が見渡せたのですが

サビの「KNOCK!」で拳を上げるファンと上げないファンがはっきりと見えました。

レア曲ならではのファンの反応も面白かったです。


10位 himawari

間違いなく、曲が進化していましたね。

「サンクスギビング25」で感じた、とげとげしさや荒々しさが抑えられ

以前よりやわらかく表現されており、不思議と「やさしさ」を感じました。




おわりに・・・


以上ランキング形式でお伝えしました。

もちろんランキング外の曲も良かったですよ。

それでは・・・




関連記事